ドラマ(シリアス、ハートフル) 映画評

NEW YEAR'S EVE *ニューイヤー・イヴ*

投稿日:2012-09-17 更新日:

20120917_27741862011年 / 米

監督:ゲイリー・マーシャル

CAST:
ハル・ベリー、ジェシカ・ビール、アビゲイル・ブレスリン
ジョン・ボン・ジョヴィ、クリス・リュダクリス・ブリッジス
ロバート・デ・ニーロ、ジョシュ・デュアル、ザック・エフロン
ヘクター・エリゾンド、キャサリン・ハイグル、アシュトン・カッチャー
セス・マイヤーズ、リー・ミッシェル、サラ・ジェシカ・パーカー
ミシェル・ファイファー、ヒラリー・スワンク
<STORY>
誰にとっても特別な日である大晦日のニューヨーク。 妹の結婚式に仲間とのパーティに、楽しい予定が詰まっているのに心ここにあらずの男。去年の大晦日に出会った女性が忘れられない。男が彼女とした約束とは? 偶然の再会を果たすかつて恋人同士だったふたり。別れたおかげで仕事に大成功を収めたふたりの本当の気持ちとは? 死期迫った孤独な老人。頑固なカレが密かに思い出すのは、娘と迎えた幸せな大晦日。いったい父と娘に何があったのか? 25年間、職場と自宅の往復するだけの毎日を送ってきた女性。完全に煮詰まった彼女は会社をやめ、今年のはじめに立てた「今年の目標リスト」を実行するために便利屋の男を1日レンタルする。 男の大晦日の嫌いな男は、ひとりの女性とエレベーターに閉じ込められてしまう。 心配性の母親と二人暮らしをしている15歳の少女は、大晦日にある夢を叶えようとしていた。そして、大晦日に出産を予定している夫婦二組・・・。 ニューヨークを舞台に、失われた絆を取り戻そうとする8組の人々。はたして彼らは、幸せな新年を迎えることができるのか?

<感想> 評価 ★3
ゲイリー・マーシャル監督作品は「バレンタインデー」に続き2作目。前回と同じく、あるスペシャルな日に焦点をあて、それぞれの人がそれぞれの人生の中でその日をどう迎えるかを描いた作品です。 今回は親子の関係にも焦点をあてハートウォーミングな作品になっていました。 見終わって時間があいてからのレビューなので、今、心に残っているのは、ロバート・デ・ニーロの死を目前にした父と、ヒラリー・スワンク演じる娘とのエピソード。思わず、グッときてしまいました。 また、50歳前後の独身・地味なワーカーホリックの女をミシェル・ファイファーが好演。彼女に1日雇われた若い青年がチャーミングで魅力的でした。 私、カレが誰だかまったくわからなかったんでしょね、実は。で、最後のパーティーでのダンスシーンを見て、ハッと気づきました!ザック・エフロンじゃん!って。 「ハイスクール・ミュージカル」で高校生役だった印象が強かっただけに、オトナになったザックにはびっくりしたけど、魅力的な俳優になっててうれしかったです。

-ドラマ(シリアス、ハートフル), 映画評

Copyright© flap.... n@gi style   , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.