劇団四季 観劇記

「55steps」大阪公演を観る

投稿日:2009-07-31 更新日:

20090814_935385ソング&ダンス:55steps」とっても楽しかったです
観客も楽しませる構成のステージに仕上げてありました。
この1ヶ月、「JCS」への想いを引きずったままで、「美女と野獣」を観てもどこか気持ちを上すべりしていたのですが、今日のステージで、やっぱり劇団四季は最高!と思いました。
素晴らしい歌、美しいダンス、それらにいつも感動をもらえます
芝清道さん、お初で観ました。
ウワサ通りの素晴らしい歌声と表現力に魅了されました。
「オペラ座の怪人」からの1曲を芝さんが歌い出した瞬間から、ステージが突然「オペラ座の怪人」の世界に変わってしまいます。ほんとうに素晴らしい
早水小夜子さんも、私はお初でした。
彼女の歌声には情景が見えてきます。素晴らしい歌に、感情がこみ上げました。
「キャッツ」からの「メモリー」は絶品!ですね。「マンマ・ミーア」からの娘を想う1曲にも涙しました。
阿久津陽一郎さんと井上知恵さんは「アイーダ」以来でした。
そして李涛さんも私はお初でした。
せむし男を演じながら歌われた「ノートルダムの鐘」からの3曲が良かったです。
秋夢子さんもお初でした。
「ソング&ダンス」のシリーズを観るのは初めてでしたが、サービス精神に富んだ楽しい公演に感動しました。「キャッツ」「オペラ座の怪人」などのいわゆるミュージカル作品とは違うステージが新鮮でとても楽しかったです。
ダンスパートの坂田加奈子さん、素晴らしいですね。今回、加藤敬二さんは見れなくて残念でしたが、岩崎さん・萩原さん・金久さんをはじめとするダンスパートの方の素晴らしいパフォーマンスに釘付けになりました。
ラスト、カーテンコールが終わり、拍手を送る客席にキャストの方が降りて来て、握手したり、会話を交わしてくださいました。
コレも、特別カーテンコール以外ではお初体験で感激
左ブロックの中ほどの席だったにも関わらず、隣2席が空席だったので、
恥も外聞もなく、移動してキャストの方に握手してもらい、
「すごく良かったですありがとう」と伝えました。
たぶん、ダンスパートの成田さんだと思います。彼も両手で握手してくださり、笑顔で「ありがとうございました」と言ってくださいました。
キャストにステージの感想を直接伝えられたコト、うれしかったです
見終わった時は、9/6の千秋楽のチケットを末席でもゲットしようかと迷いましたが・・・
8/21のチケットも持っているし、「ウィキッド」も2公演押さえているので諦めることにしました
さ、8/21は「55steps」をもう1度楽しんできます!


 

-劇団四季, 観劇記

Copyright© flap.... n@gi style   , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.