劇団四季 観劇記

ライオンキング 大阪四季劇場 3回目

投稿日:2012-12-21 更新日:

10月28日、大阪四季劇場で開幕した「ライオンキング」も3ヶ月目突入目前!
今年の締めくくりにぷぃ(娘)と久々のソワレ(夜公演)観劇してきました20121229_123162年前にこの時期の観劇でクリスマス特別イベントに当たったことがあったので、
もしかして・・・と期待したけど、残念ノーマルな公演でしたが、今日も感動しました

今夜の観劇、少し驚いて、そしてうれしくなったことがありました
私の隣、20代男性のひとり観劇でした。私もひとりで行くので、珍しいことではありません。で、この方、観劇中、どっちかと言うと冷めた姿勢での観劇でした。感情を表さない感じですね。なのに、ラストシーンが終わりキャストの挨拶が始まったとき、ふっとカレを横目で見てびっくり号泣してたんです。
どこからカレが涙を流し出したのか、私も舞台に入り込んでいたので全くわからないのだけど、キャスト挨拶のとき、カレは大泣きしながらありったけの拍手を送り、私がスタンディングオベーションを始めたと同時に立ち上がって同じように拍手していました。
感動してもらえてとってもうれしかったなぁ

今日も道口スカーが最高でした
「覚悟しろ」のシーン、めっちゃ良かったあぁああ
ハイエナたちのダンスを崖の上から眺めつつ軽くステップを踏むスカーがステキ
道口スカーには色気を感じます。
ぷぃもこのシーンが1番良かったって感想もらいました。

ヤングシンバはまたまた新しい男の子でしたが、良かったですよ。個人的には前回の原くんが好きですが。
そしてナラキャストが変更でしたまさか2ヶ月でナラが変更になるとは思っていなかっただけに江畑ナラの登場はうれしかったです
ナラが歌う2幕早々の「シャドーランド」。江畑ナラの歌声だと感動するんだなぁ
どこが違うんだろう?何が心を揺らすんだろう?わからないけれど、江畑ナラに出会えて良かった

田中シンバ。私が慣れたのか、田中シンバが良くなってきたのか、10/31のときより伝わるものを感じるようになりました。

今日もたっぷり四季の世界を味わって、今年の締めくくりですぅ~。
また来年も観に来るぞー

<キャスト>※赤字変更箇所
ラフィキ:青山弥生 ムファサ:深水彰彦 ザズ:岡崎克哉 スカー:道口瑞之 
ヤングシンバ:藤井 颯 ヤングナラ:利川桃子 シェンジ:小林英恵
バンザイ:池田英治 エド:小原哲夫 ティモン:韓 盛治 
プンバァ:荒木勝 シンバ:田中彰孝 ナラ:江畑晶慧 サラビ:大和貴恵

<男性アンサンブル>
奥田直樹、賀山祐介、熊谷 藍、梅津 亮、赤間清人、長手慎介、天野陽一
文永 傑、浜名正義、田中宣宗、鈴木智之、塚下兼吾、永田俊樹

<女性アンサンブル>
海宝あかね、松田佑子、時枝里好、平田曜子、福井麻起子、芹澤瑞貴
阿部三咲、新保綾那、柴田厚子、中村友香、井藤湊香、斎藤 舞

<パーカッション> 山下ジュン、山村誠一

-劇団四季, 観劇記

Copyright© flap.... n@gi style   , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.