劇団四季 観劇記

美女と野獣 京都劇場(通算5回目)

投稿日:2017-02-03 更新日:

今年2度目の四季観劇は、再びの「美女と野獣」。
そしてサクラさんと観劇デス

前回は1/13でしたが、野獣キャストが田邊真也にキャスト変更になってました~

実は「思い出を売る男」のDVDを持ってまして、その主役:思い出を売る男のキャストが田邊さんなので、カレのことは当然していましたが、舞台でカレを観るのは初見じゃないかと思います。

ホントに失礼を承知で書きますが、どれだけ歌が上手くても、ハンサムでも佐野さんの王子さまは年齢的にツライ

しかし田邊ビーストは、ビーストの時も、王子に変身した時もステキでした。
ベルの井上希美さんとも合っていると思います。
ビーストが歌いあげる「愛せぬならば」は佐野さんの方が私は好きですけれど、
それでも今回、最後にジーンときて、涙が出てしまいました

やっぱりディズニープリンセスストーリーは夢があっていいですね

ルミエール、丹下さんから渋谷さんに変更でした
私は前回のルミエールとコッグスワースの組み合わせの方が好きです。

あ、今回もガストンは金久烈さんでした。
カレいいわイラッとするほどガストンです。
だから私はガストンファン(笑)
これで京都劇場「美女と野獣」観劇は終了です

7月から「ノートルダムの鐘」が来ます
これは観たことのない演目なので楽しみです。

本日のキャスト 2017/02/03 (前回と変更キャストは◎)

ビースト田邊真也 ◎ベル井上希美
モリース種井静夫ガストン金久 烈
ルミエール渋谷智也 ◎ルフウ赤間清人 ◎
コッグスワース吉谷昭雄 ◎ミセス・ポット横山幸江
タンス夫人織笠理佳子バベット廣本則子 ◎
ムッシュー・ダルク田辺 容チップ渋谷陽香
<男性アンサンブル><女性アンサンブル>
村山 剛池田泰基高木千晶中山里沙
酒井康樹 ◎草場有輝潮崎亜耶松尾千歳
大山五十和太田知寿小松真美 ◎出口恵理
和泉澤広野影山 徹小菅 舞 ◎高田直美 ◎
寒河江幸弘西田ゆりあ川井美奈子

-劇団四季, 観劇記

Copyright© flap.... n@gi style   , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.