劇団四季 観劇記

CATS 大阪四季劇場 5回目

投稿日:

昨年の7月に始まったキャッツ。
全然チケットが取れなくて「観れない!観れない!」と言ってるうちに、本日5回目の「キャッツ」だったらしい ← 観てるがな(笑)

だけど、5回目の今回が1番(あ!)と言う間に終わってしまった。
もうすごいスピードで1幕のジェリクルキャッツのダンスシーンになってしまったし、2幕もあり得ないスピードで大好きな「スキンブルシャンクス 鉄道猫」まで進んでしまった。
ミストフェリーズが出て来た時なんか、(もう終わってしまうぅぅ~)と思うだけで淋しくて、淋しくて・・・

楽しみにしている時間は、ものすごい早いスピードで過ぎてしまうんだなぁ@

前回のキャッツ観劇から約1ヶ月
大阪キャッツ初見キャストが7人もおられました。
1/3以上キャストが変わってもクオリティーは落ちてません。
そこは劇団四季だからこそですね。
まぁそうじゃないとこんなにリピして見ませんけど。

ミストフェリーズが松出直也さんに変更でした。
私は完全な初見です。
バレエダンサー出身のようですね。
今まで観たフェリーズの中では1番小柄で、可愛い猫ちゃんと言うイメージ。
サクラさんは、過去観たミストフェリーズの中では1番気に入ったんだそうです。

マンカストラップは、大阪キャッツ開幕からずっと加藤迪さんが演じ続けてくれてます。
勇敢猫のマンカストラップは、悪猫マキャヴィティにも戦いを挑んで仲間を守ります。
今回は、マンカスが気になったので、カレを追ってストーリーを観てみました。
キャッツって、24人のキャストだけで何役も何役もこなし、その上、舞台下から出て来たり、2F席から出て来たり、舞台最上段から出て来たり、ほんとうに移動も大変だろうなと思います。
何度も観ていると、ストーリーを追ったり、仕掛けに驚いたりしなくて良い分、舞台を違う見方で楽しめるので好きです。

上川タガーは歌が上手いなぁ@
リトルマーメイドのエリック王子とは全然歌い方が違うのに、ちゃんとハマってる。
今から5年ぐらい前に観たときより、上川さんは成長されてるなと思います。

スキンブルシャンクスが好きなので、鉄道猫のシーンになると歌いたくなるし、ガラクタで汽車ができあがるとナゼだか毎回、感極まります(笑)

今日も楽しい、夢のような時間を過ごせて幸せでした。

<しばらくがんばって行くぞ、毎月キャッツ>は、来月も続きます♪

本日のキャスト 2017/05/18

★キャスト変更、☆役柄変更 ◎リターンズ
グリザベラ木村智秋 オールドデュトロノミー飯田 洋輔 ◎☆
ジェリーロラム=
  グリドルボーン
小林由希子★バストファージョーンズ

アスパラガス=
  グロールタイガー
正木棟馬 


ジェニエニドッツ花田菜美子★マンカストラップ加藤 迪
ランペルティーザ山中由貴ラン・タム・タガー上川一哉 
ディミータ原田千弘◎
ミストフェリーズ松出直也★ 
ボンバルリーナ渡辺智佳 マンゴージェリー新庄真一★ 
シラバブ藤原加奈子★スキンブルシャンクスカイサー・タティク◎
タントミール村上今日子★コリコパット山科諒馬★
ジェミマ円野つくし☆
 (ディミータ)
カーパケッティ桒原 駿◎ 
ヴィクトリア引木 愛 ギルバート肥田晃哉◎
カッサンドラ片岡英子★ マキャヴィティ文永 傑
ランパスキャット 高橋伊久磨★タンブルブルータス塚下兼吾

-劇団四季, 観劇記

Copyright© flap.... n@gi style   , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.