劇団四季 観劇記

オペラ座の怪人 京都劇場 8回目

投稿日:2018-03-02 更新日:

四季にお金を落とす日々・・・(笑)
でも、先日「関ジャム 完全燃SHOW」(関西毎週日曜23時15分~放送)で、「劇団四季」の特集があって、劇団四季の会社運営、俳優陣の給料などのすべては、私が支払うチケット代だけで運営されていると知って・・・
それなら楽しんで、喜んで投資しよう!と改めて思った次第です(笑)

そして今回のファントム、京都ver、ラスト観劇してきました~!
なんと、メインキャストが総入れ替わり

苫田亜沙子@クリスティーヌが見れるこの幸せやろ~
しかも、鈴木涼太さん@ラウル 
ナゼか関西にあまりお目見えしない鈴木さんを見られるのは私的にはラッキー
迷いながらも3回分チケット購入しておいて良かった
こう言うことがあるから複数回の公演チケットを買ってしまうのよね

 

ファントムは橋元聖地さん
キャッツのオールドデュトロノミーで初見させてもらい、素晴らしい歌唱力をお持ちだと知ってはいましたが、まさか橋元@ファントムを見る機会に当たるとは、この上なく幸せ。

歌唱力、年令、背の高さも含め、橋元@ファントムは、若々しく、クリスティーヌを心から愛し、恋に破れたファントムの印象。
一緒に観劇した友だちも、同じような印象を持ったようです。

橋元@ファントムで印象に残っているシーンは、
1幕最初でクリスティーヌをオペラ座の地下に誘うシーンで、船で右手を高く上げるファントムポーズ。
ファントムのスマートさが強調されててステキでした。

そして、ラストの地下シーン。

母にも嫌いぬかれて マスクで醜さ隠され
あわれみはいらぬ この運命には従わねばならぬ

これ以降のファントムの悲しみの表現に心震えました。

まぁそれでも、私の中ではファントム歌唱は高井治さんがベストなんですけどね

苫田@クリスティーヌ
もう貫禄のクリスティーヌでした。
ここまでの完成度を見せられると、素晴らしい以外の言葉が見つかりません

冒頭から苫田@クリスティーヌの歌唱に何度鳥肌が立ったことかっ!
2幕のファントムとのオペラシーン「ザ・ポイント・オブ・ノーリターン」での苫田さんの色っぽいこと

その後の地下にラウルが助けに来て、ファントムとラウルの間に入り、両手を開きラウルを守ろうとする姿。
苫田さんの中のクリスティーヌのイメージがしっかり観客の私に伝わりました。

こんなこと言ってはなんですけど、キャストによってここまでクリスティーヌが違うなら、もう苫田@クリスティーヌしか見たくない!と思うほど素晴らしかったです。

鈴木@ラウル
鈴木さんもほんとうに良かったわ~!
そもそもイケメンなので、ラウルにピッタリだし、光田さんよりも強く頼りがいのあるラウルで、何よりも久々に聞いたけど、歌唱が素晴らしかったです

何よりも凄かったし、感動したし、先に見た2公演と違うのは、ラストで、ファントムとクリスティーヌとラウルが3人、別々の楽曲を歌いながらひとつの曲を歌うシーン。
もう素晴らしい統一感で、鳥肌が!

オペラ座はこれで最後と思っていたけれど、今日のキャストならもう1度観たいぐらいです。

苫田さん、また観たいな。
「ウィキッド」の再演を強く期待するわっ

本日のキャスト 2018/03/02

★キャスト変更、☆役柄変更 ◎リターンズ
オペラ座の怪人橋元聖地★クリスティーヌ苫田亜沙子★
ラウル・シャニュイ子爵鈴木涼太★カルロッタ辻 奈々★
メグ・ジリー黒柳安奈★マダム・ジリー早水小夜子★
ムッシュ・アンドレ青羽 剛★ムッシュ・フィルマン青木 朗★
ピアンジ永井崇多宏ムッシュ・レイエ深見正博
ムッシュ・ルフェーブル鈴木 周 ジョセフ・ブケー田辺 容 
男性アンサンブル女性アンサンブル
高橋祐樹中西勝之熊埜御堂ゆかり◎大中ゆかり★
見付祏一◎村田慶介平木萌子◎潮崎亜耶
新井 克草場有輝★徳山稚子吉田瑛美◎
日浦眞矩榊山玲子森 真琴★
羽田沙織久田沙季
松岡ゆめ★小澤真琴★

-劇団四季, 観劇記

Copyright© flap.... n@gi style   , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.