劇団四季 観劇記

「ウィキッド」大阪公演 ★2回目

投稿日:2009-12-22 更新日:

20091224_1351963「ウィキッド」~X'mas特別カーテンコール付

グリンダ :沼尾みゆき
エルファバ :江畑晶慧
ネッサローズ :山本貴永
マダム・モリブル:八重沢真美
フィエロ:北澤裕輔
ボック:伊藤綾祐
ディラモンド教授:斎藤 譲
オズの魔法使い:松下武史
男性アンサンブル:賀山祐介、坂本剛、三宅克典、成田蔵人、花沢翼、須永友裕
         町田兼一、松尾篤、清原卓海
女性アンサンブル:あべゆき、孫田智恵、黒崎綾、増山美保、間尾茜、花田菜美子
         織田なつ美、勝間千明、伊藤典子

前回見てから2ヶ月。今回はぷぃと一緒。
キャストの変更があるのは仕方ないとして、出来ればもう1度、江畑エルファバを見たかったのでそこに変更がなかったのはラッキーでした。
やっぱり江畑エルファバ大好きです
もちろん江畑さん以外のエルファバを見ていないので比べようがないのだけど、孤独に耐え、強い意志を持つエルファバが伝わり大好き。
歌声も大好きです。ぷぃも江畑さんに相当感動したようです。
なんと言っても一幕の終わり「自由求めて」の江畑エルファバにはほんと感動します
前回は初見だったこともあり、ただ装置やキャスト、演出に圧倒されることが中心だったけど、今回はこのシーンが好きだとかこの曲がいいと味わえるようにもなってきました。
まず前回と変更されたキャストの一部についての感想を。

主役級のグリンダが苫田さんから沼尾みゆきさんに。
沼尾さん演じるグリンダは、私の想像するグリンダと同じくチャーミングでオバカで素直なグリンダでした。
だけど、私は声質も、雰囲気も色気のある苫田グリンダの方が好きかな?
購入した四季版のウィキッドCD録音は沼尾グリンダです。

ボックが金田暢彦さんから伊藤綾祐さんに。もちろんなんの問題もありません。私は金田さんの方が好きだけど(^_^;

ディラモンド先生も雲田隆弘さんから斎藤譲さんに。

オズの魔法使いが栗原英雄さんから松下武史さんに。
松下さんらしい優しいオズの魔法使いとなっていました。栗原さんファンな私はちょっと残念でしたが。

今回、好きだなーと思った楽曲はフィエロが歌う「人生を踊り明かせ」。
そしてやっぱりエルファバの「自由を求めて」と「闇に生きる」。
前回はステージ左、今回は右。あぁー真ん中で見てみたい!

22日~25日はクリスマスウィークと言うことで特別カーテンコールをされています。
チケットを取った時点で22日からあるんじゃないか?と期待していただけにラッキーでした
緑に輝くサイリュームを入場の時に配られます。
「ウィキッド」が終了し、1度の挨拶のあとに幕が閉じたのち、グリンダがゴンドラに乗って「ホワイトクリスマス」を歌いながら登場してくれました。2番はエルフィーです。
四季からの素敵なクリスマスプレゼントでうれしかったです。
今回はCDを買ってしまいました。
エルファバは濱田めぐみさん録音。フィエロは李涛さんでした。

-劇団四季, 観劇記

Copyright© flap.... n@gi style   , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.