劇団四季 観劇記

ライオンキング 大阪四季劇場(2度目★通算3回目)

投稿日:2012-11-07 更新日:

2度目の観劇 今日で大阪開幕8日目(9回目の公演)。 その間に2度の観劇、しあわせ
20121108_2824233今回は四季ファンになってくれたサクラとの観劇。見終わってサクラさん「良かったぁ」って言ってくれた。 この言葉うれしかったなぁ 私もねぇ~なんだかんだ言いながら、やっぱ(ライオンキング好きだぁ)って実感したんだよね 10/31とキャスト違いはヤングシンバのみ。 やっぱり舞台は生今日ノッてるキャストはその日、その時々で違います。 自分の心と身体のコンディションもあるけれど、今日はスカーの道口さんが良かった 屈折しててひがんでて、だけどどことなくセクシーなスカー。邪悪な笑い声のスカーにみとれました。 子役は苦手なんだけど、今日のヤングシンバ=原光希くんに心動かされました 歌声の中に感情が入っているように伝わるのです。不思議だなぁ。 前回な~んとも思わなかった「早く王様になりたい」にはシンバが可愛く見えて笑顔になり、父:ムファサとの「お前のなかに生きている」には思わず涙してしまいました。光希くん、将来どんな素晴らしい俳優になるんだろうか・・・続けて欲しいなぁ 田中シンバも前回より良かったです。サクラはもう少しセクシーさを感じるシンバがいいなぁと。確かにね、好青年シンバ過ぎるかも? でも先週よりもその時々のシンバの成長を演じ分けておられるように思いました。 プライドロックの頂で王になった時叫ぶシーンも今回の方が断然良かった ラフィキ青山さんは貫禄の安定感。ティモンとプンバァも変わらずのテンションで公演をもり立てていました。 前回よりもノッてないのはムファサ:深水さんとザズ:岡崎さんかな? それでも2度目だからなのか、今日の舞台が良かったのか、それともサクラさんとの観劇だからか、前回よりも感動した本日でした 今度は12月半ば! キャスト変更あるかな?ヤングシンバ&ナラは誰かな?楽しみです。


 

<キャスト>
ラフィキ:青山弥生 ムファサ:深水彰彦 ザズ:岡崎克哉 スカー:道口瑞之 
ヤングシンバ:原 光希 ヤングナラ:根津桃子 シェンジ:小林英恵
バンザイ:池田英治 エド:小原哲夫 ティモン:韓 盛治  プンバァ:荒木勝 
シンバ:田中彰孝 ナラ:谷原志音 サラビ:大和貴恵

<男性アンサンブル>
奥田直樹、賀山祐介、熊谷 藍、梅津 亮、赤間清人、田辺 容、天野陽一 文永 傑、浜名正義、田中宣宗、鈴木智之、塚下兼吾、永田俊樹
<女性アンサンブル>
海宝あかね、豊田早季、時枝里好、平田曜子、福井麻起子、鄭 雅美 阿部三咲、松尾千歳、柴田厚子、中村友香、井藤湊香、斎藤 舞
<パーカッション> TOY森松、中村岳

-劇団四季, 観劇記

Copyright© flap.... n@gi style   , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.