観劇記

ライオンキング 大阪四季劇場 7回目

投稿日:2014-06-06 更新日:

2012年10月から始まった「ライオンキング(以下LK)大阪公演」は1年半を経過しました。

この1年半の間に、金森スカーが退団Docomo_kao19
アイーダ」「ウィキッド」などで感動をくれた濱田めぐみさんも、沼尾みゆきさんも退団されましたパンダ

好きなキャストの歌声、演技、ダンスをもう観れないんだと思うと、さみしくて、<劇団四季>それ自体への気持ちも、やっぱり変化しました。
それでも、私はミュージカルが好きだし、四季はクオリティーを保ってくれるので、新しい演目が来阪したら観劇します。
だけど・・・一瞬脳裏に(会員やめよっかな)とよぎったくらいテンションが下がったことも事実ですDocomo_kao3

そんなワケで四季に対するモチベーションが以前よりは下がっている状況下での8ヶ月ぶりの観劇は、7回目にして新しい発見をしたり、新しい空気を感じることができたステージでした。
ステージ上で、一生懸命に演じるキャスト。身体全部で表現し、感情溢れる歌声で伝えようとする姿に、純粋に感動しました。
一生懸命って、神々しいものだとさえ思いました。

20140607_835945キャストが大幅に変わっていました。
平田曜子:ラフィキ。お初でした。
平田さんはLK大阪公演開幕当時はアンサンブルに名を連ねていた方です。1年でラフィキ役を手に入れたんですね~。歌声は申し分ないと思います。だけど、物足りなさは残りました。私の中では、ラフィキ=青山さんが1番のままです。
平山信二:ムファサ。お初でした。
たぶん過去作品でも見たことがないように思います。
深水さん、内海さん、内田さんときて4人目のムファサでしたが、威厳のある王であり、かつ、良きパパの印象。声音も良くて私は結構好きです。

本城裕二:スカー。お初でした。
ん~・・・・今回これが1番引っかかっています。
本城さんは、「JCS」のシモン役で何度も観ています。声量がありパワフルな歌声が印象に残っている役者さんで良い印象を持っていました。なので、観劇前、スカー役は意外ではなく、むしろありかなと思っていたのですが始まって、最初の登場シーンからいきなり(ん~・・・・・Docomo103)。
セリフが下手すぎです。歌わせたら感情を上手くのせているのに、セリフは台本どおりに話してるだけに聞こえてしまいました。
LKの中でスカーがどれだけ重要な役柄であるかが、本城スカーを観て改めてわかりました。
スカーが弱すぎで、ムファサも、シンバも際立たない!!
もっとアクの強い、もっと心の底からひねて屈折しているスカーを演じきってほしい。
LKの中でもっとも好きなスカーとハイエナの「覚悟しろ」ナンバー。岩の上でのスカーのノリが・・・悪いしっ
道口さん、金森さんと来ての本城さん・・比べることが間違ってるのかなぁ?沈
スカー役は東京公演でもされてたようで、そこそこ公演をこなしているらしい。
それなら尚更、もっとスカーを自分の中に取り込んで演じて欲しい。
歌が良いだけに、セリフシーンとの落差が残念に思いました。

新美たま希:ヤングナラ
昨年の昨年の10月に観た時もたま希ちゃんでした。そのときよりも格段に上手くなっていましたね。
歌が上手いし、キレイな女の子なので今後がとても楽しみです。

南晶人:シンバ
うん!好きです。田中シンバよりも私は南シンバファンハート
歌声がいいです。一生懸命なのが伝わる。舞台を楽しんでいることもわかる。
フレッシュな風がカレからは感じられます。シンバを経て、次の役柄が楽しみです。
長文になりましたDosomo_kao9
最後に、突然の誘いに気持ちよくOKし、一緒に観劇してくれたサクラに感謝です。
o(*'▽'*)/☆゜'・:*☆ありがと☆ 

<キャスト>赤字変更箇所、緑字過去に観た


ラフィキ:平田曜子、ムファサ:平山信二 ザズ:明戸伸吾 スカー:本城裕二
ヤングシンバ:河森翔龍 ヤングナラ:新美たま希
シェンジ:木内志奈 バンザイ:小田春樹 エド:中村智志
ティモン:川口雄二 プンバァ:韓 盛治
シンバ:南 晶人 ナラ:岡本瑞恵 サラビ:大岡 紋
<男性アンサンブル>前田貞一郎瀧澤虎太郎近藤聡明酒井康樹山下純輝、
中田雄太、藤木達彦、坂本剛、馬場礼可、二村誠俊、廣野圭介、塚下兼吾、野口雅史

<女性アンサンブル> 角田美紗、志賀ひかる、森田江里佳小林英恵千村瑠永、土肥麻由弥
原田真由子、古田しおり、小島光葉中村友香井藤湊香籏本千都
<パーカッション>山下ジュン、山村誠一
  

-観劇記

Copyright© flap.... n@gi style   , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.