今回の旅行で大活躍したものは・・・

  1. iPhone
  2. Wi-Fi(レンタル)
  3. Google map
  4. 配線プラグ+コンセントタブ
  5. iPad

つまりは、WiFi環境下でGoogleマップを使えば、ほぼ迷わずに目的地まで行ける!それが異国の地でも!と言うこと。  

ガイドブックにロンドンのバスは便利な交通手段だが、乗りこなすのはやや難しいと書いていたので、憧れ?のロンドンバスに乗りたかったけど、やや躊躇していたのだが、Googleマップを使えば問題なし!
目的地までのバス路線番号とバスストップを確実に表示してくれた。
ロンドンのバス停は表示がわかりやすかったと言うこともあるだろうが、不安に思うこともなく、ガンガン地元の人たちとロンドンバスに乗って移動したあひゃネコ
ロンドンの地下鉄(Underground)は想像以上に深い位置にあり、長い長いエスカレーターを2つほど降り、最終的に行く方向(つまりは上り下り)を間違えないように注意する必要がある。
私たちは、地下鉄よりもバスの方が非常に使い易かった。
これもすべて、Googleマップのおかげ。
 

前回の旅行では、WiFiをレンタルしていたのに、Wi-Fi環境も、Googleマップを活用しきれていなかった。 今回は、充電器を持ち歩いて常時ON状態で歩いた。それだけ使い倒しても、料金は同じなので、レンタルしたのなら使うべきだ。次回、海外に行くなら、間違いなくWiFiはレンタルする。

20150206_1080624そして次にコレ

真ん中の白いコンセントBOXが、Amazonで購入した
「BESTEKの変圧機能搭載、海外旅行用コンセント、延長電源タップ」。
USBポートが4つ、プラグが3つある優れもので、3980円(送料税込)。
値段はしたが、コレはもう海外旅行では必需品びっくりマーク

コンセントが1つあれば、画像の様に一気にいくつもの電化製品を充電可能。
iPhone、Wi-Fi、デジカメ、iPad、iPod…の充電は2人分毎日いる。それをひとつのコンセントに挿すだけで、一気に充電開始できるのは非常に助かった。これは買って良かったと思う。
今回、iPadは、パソコンの代わりに持参した。WiFi環境がないと通信できないタイプのものだが、主にホテルで使った。やはり検索したり、明日の予定を考えたりをするのに大きな画面のiPadは便利。 まぁこれは、スマホで対応できるので、タブレットがあれば、便利かな程度だけれど。  

コメント待ってます♪

  1. 慕B より:

    赤い二階建てロンドンバス、いいね!
    バスのほうがGPSが使えて便利なのかな?
    地下深~い地下鉄で上にあがったら
    全然違うとこやったあ~!(汗)てことはないよね。
    自分もバスが好きやなあ。
    京都なんか行ったらバスに乗ります。
    景色見えるし、旅行はやっぱりのんびり行きたいな。
    しかし旅も変ったなあ、
    そんなにいろんな機材を旅のお供に・・・
    やっぱりデジモノ好きやな~使いこなしてるう~(笑)

  2. nagi より:

    慕Bちゃん
    バスは良かった。景色が見えるのがいい。
    イギリスは、治安が良かったと思う。柄の悪い人を見ることがほぼなかったし。とにかくイギリスの紳士がほんとうに親切だった。
    過去にいくつか行った外国の中で上位です
    iPhoneにGoogleマップは、必須です

  3. なん より:

    ポケットWi-Fi持ってますけど、海外でも使えるんですか?
    うちの実家ですら、電波弱くて切れちゃうんですけど、いまどきのは海外まで使えるんですねぇ。
    Amazonのその変圧器は便利そうですね。私も海外にしくことがあったら、購入したいと思います。いいこと聞きました。

  4. nagi より:

    なんさん
    海外で使えるWi-Fiは、ソレ専用のものになるので、持っておられるものではダメかな?と思います。
    と言うのも、料金体制の問題です。
    海外で使っても日本の料金と同じと言うサービスがはじまりつつありますが、まだまだ普及していません。
    海外でスマホを使って通信する場合、モバイルデータ通信をOFFにして、レンタルした海外用Wi-FiにWi-Fi接続して使うことになります。
    だいたい7日で保険(紛失、損傷)を入れて1万弱です
    1台で5台まで接続可能なので、同行される方と割り勘できます。
    海外でうっかりモバイル通信してしまうと莫大な料金請求が来る場合があるので注意です

タイトルとURLをコピーしました