THE CORRUPTOR *NYPD15分署*

2000年/米

監督 :ジェームズ・フォーリー
CAST:
チョウ・ユンファ、マーク・ウォールバーグ、
リック・ヤング、バイロン・マン

<STORY>
チャイナタウン管轄のNYPD15分署。
この界隈で中国系マフィア”トン”と、新興”ドラゴン”の抗争が続いていた。
中国系移民のやり手 ニックを中心に15分署アジア取締班は捜査に励んでいるが、凶悪犯罪は後を断たない。
そこでアジア班初となる白人の新人刑事 ダニエルが配属される。
ニックは渋々一緒に現場へ出るが、やはり彼は足を引っ張るばかり。
だがそんなニックも、実はマフィアに通じる汚職刑事だった…。

<感想> 評価 ★3
STORYはよくある話です。映画を観ているうちに筋は読めます。
今回は、『リブスメント・キラー』で、チョウ・ユンファが見せたような2丁拳銃でのド派手なアクションは1箇所程度しか出てはきません(残念)
けれども、この映画では人間味や異国で暮らす移民の悲しさなどを持った影のある人間としてユンファの魅力は存分(!?)に出ています。
心から心配する女性への愛情。汚れた自分への哀しさ。
信じた同僚の裏切りともとれる関係に苦しみながらも心のあるユンファの行動。
映画としては、1流ではないだろうが、ユンファの演技はいつも素晴らしい。

あんなとろけるような笑顔で、髪をなでられたら・・・・私は溶けます。

0

コメント待ってます♪

タイトルとURLをコピーしました