なんで2Fにいるワケ?

この夏以降、日常ではない外出(仕事、買物など)で、長く出かけ、帰宅が遅くなると、そらが1Fにいない事件が3回発生してます。
そうなんです、カレは勝手に階段を登って2Fにいるんです

おとつい、ダンナも娘も朝から外出。
私は山登りに出かけました。
21時半頃、帰宅したら、そらはいつものように玄関にいない

「そら~ そら~」名前を呼んだら、カチャカチャ足音が2Fから聞こえて・・・

イヤイヤ なんで2Fにいるね~ん

そらは12才。
ミニチュアダックスなので、階段は登らせていません。むしろ禁止してきました。
(※椎間板ヘルニアになりやすいので)

この12年間、階段を登って2Fへ行ったことなど1度もないのに、ナゼにやる~?

いつか留守番上手になるかと思ってたけれど、上手くなることはなく、相変わらずの淋しがり。
淋しくて、淋しくて、淋しくて・・・
こんなことをするんです。

ケージに入れたら、トイレシートをビリビリにして、半狂乱の状況に
リビングで自由にさせれば、ゴミ箱を漁ったり、テッシュを何枚も引き抜きビリビリにしたり食べたり、椅子に飛び乗ってテーブルの上に乗ったり・・・
ありとあらゆる、いろんな数の悪いことを留守番中にしてきた そら
それら全てに、家族は対応。
数々の外出準備をして出かけます。
例えば、ゴミ箱を机の上にあげ、椅子を机の上にあげ、1Fの他の部屋のドアを閉める、等々

とうとう、外出前の準備がまたひとつ増えました

2Fへ上がるの禁止バリケード 

まだまだ元気な12才のそら。
椎間板ヘルニアになられちゃ~困る

コメント待ってます♪

  1. サクラ より:

    相変わらず
    ヤンチャのそら君ですね。
    いつもそら君ネタはクスッとわらえますね。
    ウチの孫が台所に入れないように柵(?)が取り付けてあるよ。
    そら君にも必要だねえ

    • nagi nagi より:

      サクラさん

      ね?ホンマそらに呆れるけど、そこが可愛かったりする~(笑)
      我が家も20年ぐらい前まで、子ども用にバリケードをしてました。
      その子どもたちは20才を超えたのに、そらに必要になるなんて(笑)

タイトルとURLをコピーしました