46年ぶりの皆既日食

奄美大島も悪石島も上海にも行かずに大阪で皆既日食を迎えました 
日本で完全な皆既日食が観れるのは46年ぶりだそうです。
私にとっては人生初の体験と言うワケです。
気温が低いのはやっぱり太陽が欠けてるからかな?
やっぱり、外は多少暗くなりましたね。すごいなぁ太陽って。
正午には日蝕が終わるそうです。
南の島に行かれた方には残念な天気になりましたが、大阪では薄雲の間から少し欠けた太陽を見ることができました。

コメント待ってます♪

  1. こな観 より:

    よ~わからんかった・・・
    ほんまは屋上に行きたかってんけど
    転勤そうそう。。。そんなコトできんし・・・
    早く会いたいなあ

  2. なん より:

    nagiさん、こんばんは。
    皆既日食見られたんですね。私は職場の空を見上げてみましたが駄目でした。たぶん外とかで見れば見えたのかもしれませんが、室内で周囲が高層ビルなので無理でした。
    やっぱり肉眼で見るって神秘的なんでしょうね。

  3. nagi より:

    なんさん
    東京よりも大阪の方が見やすかったようですよ。
    大阪の天気は曇りでした。
    部分的な薄い雲の間からうっすらと見えました。
    神秘的だったのは外が暗くなって、気温が下がったことです。
    やっぱり太陽の功績って大きいんだなーって。
    自然の偉大さを感じましたよ。

  4. nagi より:

    こな観ちゃん
    新しい職場はどないなん?
    仕事に行っても会えなくてさみしいですぅ

  5. COCO より:

    雲が厚くて、よくわからんかった・・・けど、
    長男は、学校で日食グラスをもらえて、
    クラブの最中に見たら、三日月の薄いのが見えたそうです。
    次回は、今回のような完璧なものではないけど
    3年後に和歌山で見れるらしい、と長男が聞いてきました。
    今夜は涼しい、これも日食の影響?

  6. nagi より:

    COCOちゃん
    昨日は日蝕の影響なのか涼しめでしたね~。湿度が低かったら言うことないのなぁ。

タイトルとURLをコピーしました