石の上にも三年と言うが・・・

この<ことわざ>は良いところを突いてると思うのだ。
どんなことも上達しなくとも三年間は続けようと言う意味だと理解してる。
ヒップホップを初めて、今年の11月で丸2年になる。
最初は楽しかったヒップホップも今年に入ったぐらいから低迷期に突入していた。
ちぃ~とも形にならないのだ。
振りはアタマに入るけど、形がイントラとは全然違う。
私の小さい頃には、この手のリズムはなかったものだから多少は仕方ないとしても 上手くダンスできない自分を鏡で見るのも哀しいモンだ。 辞めちゃおーかと思った時期もあったけど、レッスンを受けなくなったらそこまで! もう絶対踊れなくなると思って(もう少しがんばってみよっ)って思って続けてきた。
ここ最近、ある部分は良い感じに変化してきたように感じてる。
ちょこっとだけ形になってきた。そりゃイントラとは比べものにならないけど、 踊ってて楽しいって思えるようになったんだ。
うれしいーじゃないか!
友だちにその話しをしたら、彼女も最近、ベリーダンスでカラダのパーツが別々に動くようになってきた気がして上手くなったんじゃないかって思い始めてたんだと言う。
良く考えたら彼女もベリーを初めて2年目に突入しているそうだ。
何事も石の上にも三年。
もう少し続けてみようと思ったおはなし。

コメント待ってます♪

  1. なん より:

    nagiさん、こんばんは。
    確かに石の上にも3年という言葉ありますね。
    私の場合すぐにめげちゃうタイプですけど、確かに写真をやっていたときに、それを感じました。先生には写真として成立するようなものが撮れるようになるには、10年はかかるものだとも言われました。10年と驚きましたけど、何事も継続は力なりという部分はありますよねぇ。
    私も早くダンスできる足になりたいですー。(T_T)

  2. nagi より:

    なんさん
    なんさんも絵画をされたり、写真をされたりと趣味が広く、そのどれもが玄人はだしでうらやましいなって思ってます。
    私はどれもこれもド素人ですから。
    それでも続けることが1番単純に上手くなる一歩と思うこの頃です。生涯何かに挑戦し続けるってステキって思うのです。
    カメラは10年ですかぁ・・・(^^;)
    カメラもやりたいです

  3. こなみ より:

    私もベリーダンスで2年になりました
    この間手術で1回だけ休んだだけですわ
    うまくいかないときもあってつまらない時もあります
    音が体に入ってスムーズに動く時もあるねん
    こういうのんて 徐々に積み上げるて言うやん
    そうやなくて ある瞬間 ふっ!てできるねんな
    <体得する>ていうんやね
    で・・・またできるか?てそうやなくて
    いっぺん<体得>した瞬間のコトを思い出しながら練習してたら
    いつも安定してできるようになるねんな
    くじけたとき 初めて自転車乗れた時を思い出すねんで
    初めて目を開けて見たプールの底を思い出すねん
    ほな がんばれるねん

  4. nagi より:

    こなみさん
    そうやな、先週まで落ち込むばかりやったのに、今週はすごく上手にできてるよーな気がした。
    ほんまもんのダンサーになるワケちゃうし、自分が楽しく踊れたらいいねん。ちょっとでも少しだけでも上手くなりたいって思ってやってたら急に動ける時があるね。
    ずっと何かにチャレンジして笑ってることが一生の目標やと最近思ってる私です

タイトルとURLをコピーしました