時事ネタ:次長課長・河本さんの件

社会的ネタについても自分の考えを語っておこうと思う。
「お笑いコンビ『次長課長』の河本準一氏の母親が生活保護を受給していた問題」について。
私は、河本さんがここまで責められることはないと思う。カレとお母様は犯罪を犯したワケじゃない。この問題の根底にあるのは「モラル」。人として、息子が高収入であるのに母親が生活保護を受給されて良いのか?と言う一点のみだと思う。
子どもが親の面倒を見たり、経済的援助をしなければならないと言う法律はない。
親が、子どもに負担をかけたくないと思うのは当然の感情だし、子どもも気持ちはあっても自分の家族、人生を思った時、丸ごと親を抱えると言うことに、不安を抱き、行動を起こせないひとも多いと思う。
子どもの収入のラインがあるのなら責められてしかるべきだろうが、ボーダーラインがあってないものについて、議員に批判されることもないだろう。
ただ、河本さんはテレビに出ている公人である故、私たちのような国民とは多少の違いはあるだろうとは思うが。

0

コメント待ってます♪

  1. 子無見 より:

    この件に関しましては毎日のように怒りを感じながら
    仕事しとりますわ
    おるおる・・・そんなん なんぼでも
    制度そのものを見直さないとあかんて
    保護費全部 酒とギャンブルに使って
    保護費が少ないて文句ゆ~て
    体壊して 医療費タダで世話してもろて
    は?・・・やで・・・境界でぎりぎり頑張ってる人もおるし
    いい意味でも 悪い意味でも責められて当然や
    福祉のありかたについて 考えるきっかけになればと思います
    つい先週 生活保護課にキレて電話でドヤシたとこですわ

    0
  2. nagi より:

    こなみさん
    この手の話、芋づる式でいろんなひとがあぶり出されるやろなって思ってたら、さっそくキンコンの梶原氏が(オレの母親ももらっています)ってなった。
    以前は「生活保護もらってる」って恥なことって風潮やった。
    けど、ここ最近は、「ムリなんゃったら、生活保護受けたらエエやん」みたいな感じやろ?
    恥やと思うから、働いてそこから抜けだそうとしたけど、今は「もらえるもん、もらっといたらエエねん」ってなる。
    だから1度受けたらずっ~とや。
    挙げ句の果てに、酒・ギャンブルにそれを使って身体いわして、病院に払う金もなしーってことやん。
    現場にいるこなみさんがそれだいうんやから、制度自体見直す時や。
    これをいい機会にしたらエエねん。
    河本氏も梶原氏も息子やからエエけど、これ、娘やったらどうなるんや?娘が収入あればいいけど、結婚して無職ならその夫が見るのか?
    ここも曖昧

    0
タイトルとURLをコピーしました