travel 海外旅行

香港②黄大仙廟、天后廟&香港島

投稿日:2015-09-04 更新日:

旅メモ 2日目 前半

この時期、香港は雨が多いです。
日本の梅雨のようにずっと降っているのではなく、ザッーと降ってあがり、また降ると言った感じ。よって折りたたみ傘は必需品傘

香港の朝・・・と言ったら飲茶でしょ?
と言うことで、旺角(モンコック)の
倫敦大酒耬(London Restaurant)でワゴン式モーニング飲茶レストラン してきました手

ガイドブックに100%近い確率で掲載されているリーズナブルなワゴン式飲茶店が「倫敦大酒耬」なので、日本語メニューはありますが、店員さんには日本語どころか英語も通じませ~んエリザベス

 

店内で聞こえるのは広東語Docomo_kao8でも、問題はほぼありませんDocomo88
ワゴンにセイロを山積みして、テーブルを回ってくれるので、声をかけて「見せて!」とゼスチャーすればセイロの蓋をあけて中身を見せてくれます。
欲しければ、ジェスチャーでそれを伝える。すると、飲茶を渡してくれて、レシートにスタンプ押してくれる。
このパターンです手

あ、その前にテーブルについたら、「洗杯(サイプイ)」をしますゆう★
香港では、一般的なレストランでは昔からの習慣で「洗杯(サイプイ)」をするそうです。
お湯で、お茶碗や箸を洗うことを言います。
初挑戦だったんで、見よう見マネでやってみましたが、間違ってお茶で洗ってしまいました汗
急須を2つ持って来られたんですけど、ひとつはお湯、ひとつはお茶だったんですねDocomo_kao8
わからんかったわ~、同じ急須やモン

ホント美味しくてheart朝から幸せにりましたニコッ
朝粥を絶対に食べる!と決めていた私は、ピータン入りのお粥にチャレンジ!
ピータン入り、めっちゃおいしいDocomo102
お粥はキライなんだけど、ここのお粥大好き手になりました~

美味しい朝ご飯のあとは、香港観光に出発です。
まずは、旺角からMTR(地下鉄)で、黄大仙駅まで約30分移動

「薔色苑 黄大仙廟(シックシックユン ウォンタイシンチー)」
駅のすぐ前にあるのが、願掛けや占いで有名なお寺、「黄大仙廟」
MTRを下りて地上にあがればすぐにあります。
しかし、土砂降り雨

 

続いてMTRに再び乗って「油麻地(ヤウマテイ)」駅へ
歩いて「天后廟(テンハウミュウ)」へ。
財運、長寿、恋愛まで万物に御利益があるとか。

天井から下がる、ぐるぐる巻きの線香

 

天后廟をあとにして、またMTR乗車。香港島に初上陸(笑)
「湾仔(ワンチャイ)駅」で下車し、しゅうやんが行きたかった「香港故事館」へ向かうため、ジョンストン・ロードを渡ると、庶民的な市場がたくさん目に入る。
旅先で偶然出会う、その街に住む人たちの匂いのする街が大好き。

このあたりは、太原街(タイユンガイ)と交加街(ガオガガイ)と呼ばれる市場でした。

結局、目的の「香港故事館」は改装中?のためか閉館中ガーンネコ
残念ながら見ることができませんでした。

次の目的地のために、MTRではなくトラムに乗車することに!
路面電車好きの私は、絶対にトラムに乗りたかったニコッ

湾仔(ワンチャイ)から上環(ションワン)までトラムで移動電車
路面電車が大好きハート

動画なんか撮ってみた

トラムは後ろから乗車し、前から下車します。
MTRで使うオクトパスカードが使えます
想像以上に細っこい電車で、2Fは窓がありません。風が吹き抜けて気持ちが良い♪

モダンな近代的な建物。
金融を扱うビジネス街
高級ブランドだらけのショッピングモール
そして香港島には、外国人(住民と思われる)が多くて九龍とは全然ちがいました

 

上環(ションワン)で下車し、次の目的地へ

「文武廟(マンモウミュウ)」
学問の神・文昌帝と三国志に登場する武の神・関羽が祀られています。

 

香港式のお参りにもトライしました

大きな黄色い線香は、黄色の染色が手について、顔について、そのあと大変でした・・・

その後、中環(セントラル)にあるIFCショッピングモールで、ショッピング。
香港、どれだけショッピングモールあるねん!ぐらいにそこかしこにショッピングモールがある。
ブランドショップもいっぱい。そしてそこそこお客がいる。
すごいなぁ香港、と思う。

今日はまだまだ続く

<< 香港①へ ❤ 香港③へ>>

 

-travel, 海外旅行

Copyright© flap.... n@gi style   , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.