travel 山登り

屋久島再び⑵ 太忠岳 1,497m 天柱石に会いに行く

投稿日:

2日目 太忠岳(たちゅうだけ)1,497m

ホテル出発時の大惨事

午前6時、晴れ、ホテルを出発。
朝ご飯はお弁当にしてもらいました。

しかし ここで私に大きなトラブルがっ
左足の登山靴の靴紐が、右足の登山靴のホックに引っかかったため、足が完全ロック状態に!
左膝をコンクリート廊下に、しこたまぶつける形でマジ転け
あまりの痛みで、悶絶 意識も軽~く遠のくほどの痛みでした。

(仲間に迷惑をかける)その気力だけで立ち上がり、歩き出しましたが、頭の中は、(今日の登山はムリだ。最悪、明日の宮之浦岳も諦めるしかない)と思いましたもん

クルマで30分。
ヤクスギランドへ向かっている時、徐々に痛みもマシになってきたので、ヤクスギランドから太忠岳登山道へ入るところまでトライして、ムリだと判断したら、ひとり戻り、皆の下山を待つと決めました。

皆さん、くれぐれもこんなバカなケガをしないよう、靴紐はしっかり結びましょう
実は、半年経った今でも左膝の調子が悪いんデス
屋久島のために新調した登山パンツも、履いて5分で破れました

 

ヤクスギランド

安房町からクルマで約30分。
ヤクスギランドに到着。ここの駐車場(無料)にクルマを停め、まずは朝ご飯。

強打した膝も、この時点で違和感程度に。
思うに、天柱石(高さ 40m)を見て、アドレナリンがぶぅぁ~と出て痛みを感じなくなったんじゃないかな?(笑)

太忠岳に登頂して、天柱石を見たい!触りたい!

テンションが上がって来ました~

 icon-camera  ヤクスギランドから見た ”天柱石” 

 icon-camera  ヤクシカにふつーに会えます 標高千メートル

 icon-camera  ヤクスギランド入口

ヤクスギランドには4つのコースがありますが、
今日は、150分コースから太忠岳登山道を通って、頂上を目指します。

(am 7:15) 管理棟で300円の環境整備協力金を払ってスタート
最初はとても歩きやすいトレッキングコースを。
ヤクスギランドは、登山までハードなことをしなくても、屋久島の自然を触れるにピッタリの場所です。

 icon-camera  くぐり栂(くぐりつが)

これを見るだけでも、屋久島来たー!って気持ちにさせてくれます

 icon-camera  千年杉

 icon-camera  荒川橋

 

 icon-camera  ひげ長老 樹齢千年を超えてます

 

 icon-camera  蛇紋杉(じゃもんすぎ)倒木してしまいました

 

いよいよ太忠岳登山道へ

 icon-camera  ここから世界自然遺産登録地に入ります

太忠岳まであと400m と言うあたりから、一気に急登に!

 icon-camera  巨石のあいだをくぐって

 icon-camera  険しい道を登って

   天柱石の真下へ行くのは、この石を回り込んで、ロープで登る

 icon-camera   天柱石 到着

高さ40m あまりにも大きくて、写真に全貌がおさまらない

 icon-camera   天柱石と私(笑)

時間の感覚がありませんが、しばらくぼぉ~と大自然を眺めて、下山開始

 icon-camera  太忠岳の頂上標で

やくすぎの森コースに戻って来ました
たくさんのハイカーが、天文の森の休憩所に。
太忠岳を目指すか、どうか迷ってるようです。
天文の森から、約3キロです

 icon-camera  天柱杉

 icon-camera  仏陀杉

 icon-camera  ヤクスギランドでも、こんな風景に出会えます

無事下山。約7時間でした。
 icon-camera  天柱石の下まで登ったんだなぁ~と感動

ホテルへ戻って晩ご飯

 icon-camera   トビウオの刺身

 

膝も持ちました
明日は、ホテル4時出発で、メインイベント「宮之浦岳日帰り登山」です

本日の行程

 

 

-travel, 山登り

Copyright© flap.... n@gi style   , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.