travel 山登り

屋久島へ再び ⑴

投稿日:

あり得ないほど更新が遅いですが、記録しておきます
ちょっとずつ、途切れ途切れの更新になります

屋久島の縄文杉に会うためにはじめた山登り。
2016年にその夢を達成。
私の山登りは、そこで終わるハズだったのに、あれからずっとやっている

私がjoinしている山登りグループにとって、「屋久島」は聖地のような存在

そして・・・

2018年4月27日(金)屋久島に再び

レンタカーは「安房しんじやまレンタカー」で借りました

安房港から徒歩3分。屋久島でレンタカーをお探しならしんじやまレンタカー。屋久島の大自然をレンタカーに乗ってご堪能ください。軽自動車から10人乗りワゴン車まで、格安・低料金でご準備いたしております。

空港までクルマを持ってきてくれて借り、返却は空港乗り捨てシステム
便利だし安価でした。(運転する人全員の免許証コピー要)

ますは腹ごしらえ。
屋久島空港から宮之浦港へ向かってクルマを走らせた。
ネット情報で、営業中になっている食事処も、そこそこの頻度で閉店になっているので注意

 

ランチは「四季亭(ときてい)」で

 icon-camera  屋久島おまかせ定食

このボリュームで1300円ほどでした。
ナイス、コスパ

 icon-camera  首折れ鯖刺し定食 

首折れ鯖は、ゴマサバの現地名だそうです。

 

温泉に入りましょう

屋久島の楽しみのひとつに温泉があります。
今回は、「ゆのこのゆ」へ行ってみました。

「四季亭」からクルマで約15分ほど

 icon-camera  温泉施設 ゆのこのゆ  400円

お風呂が2つありますが、基本は予約制だそうです。
予約が入ってなければ、入らせてもらえます。
今回は、先客がおられたので、少し待って貸し切り利用させてもらえました。

 icon-camera  営業時間は12時~19時まで 管理人さんがおられます

 icon-camera  五右衛門風呂がなんだかうれしかった(笑)

 

 

屋久島のお宿はここで

「屋久島グリーンホテル」

屋久杉やウミガメなど自然があふれる屋久島、ビジネス・観光に最適、屋久島グリーンホテルにどうぞ

2016年もここに宿泊しました。
ホスピタリティーが素晴らしいので、迷わず今回もここに
料理も美味しく、グループ利用のため何度か電話で、細かいオーダーをしましたが、気持ち良く対応してくださる素晴らしいホテルです。

もちろん、民宿とちがい値段は高めですが、東京、大阪、箱根、有馬などに比べたら納得できる宿泊料金です。
交通を考えても立地条件が良いですし、大部屋はオーシャンビューです
3泊しても、3泊とも夕食はメニューを変えてくださるので、夕食も楽しみのひとつです!

 icon-camera  お料理の一部

 icon-camera  ゲンコツ? 豚を軟骨まで柔らかく調理されてたのが本当に美味しかった

飛行機+ホテルセットでチケットを押さえる場合、
じゃらん、楽天トラベル、JALパック 共にこのホテルを選択できます

 

武田館で屋久杉の箸を作る

前回はしなかったことをしてみよう!
と言うことで、「屋久島グリーンホテル」近くの「武田館」で「my 箸づくり」をやってみました

武田産業は、昭和37年から屋久杉の搬出事業を手がけ、屋久杉を使った伝統工芸の道へ。現在も屋久杉と共に歩んでいます。屋久杉商品や屋久島特産品の販売はもちろん、屋久杉で作る体験工房やレストランも運営しています。

予約は必要です。
ストラップやキーホルダーも作れますが、GWなど繁忙期は「my箸づくり」のみになるようです
¥1,080 コスパが良いです。
体験可能な時間はサイトで確認してください。

「箸づくり・・興味ねっ」と消極的だったK氏が、最後にはドハマリしてました
没頭してものを作るって、オトナになるとあまりしないので、たまにはハンドメイドも良いもんです

 icon-camera  体験工房で

職人さんの指導を受けながら作ります

 icon-camera  最後は箸置きと共にラッピング

 

明日は、「太忠岳」へ挑戦します! つづく・・・

-travel, 山登り

Copyright© flap.... n@gi style   , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.