山登り

比良山系(ヤケ山705m、ヤケオ山970m、釈迦岳1060m)

投稿日:

約2ヶ月ぶりにメンバーと一緒に山に登ってきました!
晴れオンナの私の威力も最近は山の上まで届かなくなりつつあるようで・・・
下界は良い秋晴れだったようですが、今回は”これぞ山の天気!”を体験することが出来ました。

メンバーには言いませんでしたけど、ちょっとだけ悪天候の中を歩いてみたい気もする最近でして正直、晴れを心から願ってなかったせいで、このような天気になったかも知れませんデス(ごめんなさいね)

京都駅に7時集合し、滋賀県北小松駅下車。
京都はきれいな秋晴れだったのに、着いた北小松駅は小雨

早速、雨具系を一気に準備(レインコート上着、足にシューズカバー、ザックにザックカバー)

8:20 北小松駅からスタート。約20分ほど歩く(ずっ~となだらかな登り
まずは、揚梅の滝まで。
この上に大きな滝があり、その落差は76mと滋賀県一だそうですが、
今回の目的ではないので、この滝は、滝見台から見ることに。
まずは、涼峠を目指して登って行きます。
天気はどんどん悪くなり、完全に雲の中を歩いている状況。
ガスってるわ、霧雨だわの状態で、美しい琵琶湖が見えるハズが・・・ガスってました。

 

ヤケ山705m、登頂!
一度下りつつ、ヤケオ山を目指します。
このあたりから、風が強くなって来ました。
かなりの強風は、風速16m程度だそうです。
轟音で山の中を駆け抜ける強風にやや不安感を掻き立てられつつ・・・
ヤケオ山970m登頂

 

そして、釈迦岳1060m登頂!
ランチの時は、(一応持って行くか?)程度の気持ちで持ってきたダウンを着込んでも寒い。
しかも、散々険しい山道を登り、突然止まってご飯を食べ、その上冷えたせいで、はじめて内股がつると言う体験までしました。
怖いよねぇ~、こんなことがあるから

いよいよ下山です。
1060m登ってるワケで、かなりロングな下りです。
今回は天気も良くないので、大津ワンゲル道は回避を選択。
しかし、下りてくるとどんどん気温があがり、天気も良くなってきました。
まさしく、山の上だけ天気が別物だったようです。
無事、鬼軍曹のタイムスケジュール通り、イン谷口に下山。
比良とぴあでお風呂に入り、打ち上げへ~

今回で10回目の登山でしたが、はじめて余力を残して登ることが出来ました。
自分のリズムで山を登ることができたんです。
イヤ~、ここまで長かった(笑)

山を登って充実感を感じた今回の登山でした~

-山登り

Copyright© flap.... n@gi style   , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.