書籍評 絲山秋子

絲的メイソウ  絲山秋子 著

投稿日:2007-03-03 更新日:

<内容>
「小説現代」に連載していたエッセイをまとめたものた絲山秋子氏初エッセイ。
迷走、遁走、逆走、疾走、そして、メイソウ。
あっちにぶつかり、こっちにぶつかり、決してまっすぐには進まない、絲山秋子の偽らざる日々。珠玉?の初エッセイ集。
人生は、なんでジグザグにしか進まないんだ!ああッ!あっちにぶつかりこっちにぶつかり 決してまっすぐには進まない絲山秋子の偽らざる日々。

<感想>
絲山秋子さんのweb日記のファンな私。本作はそのblog日記を深く書き込んだ感じでした。
いろんな表情の絲山さんが見れるので彼女の作品のファンは楽しめる1冊。
私は、絲山さんと同期で、感性が少々似ているので親近感を持って読んだ。
笑えるぐらいツボに入るコラムもあって満足度70%

-書籍評, 絲山秋子

Copyright© flap.... n@gi style   , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.