奥田英朗 書籍評

イン・ザ・プール  奥田英朗 著

投稿日:2010-03-04 更新日:

<あらすじ>
水泳中毒、持続勃起症、ストーカー思いこみコンパニオン、
ケタイ中毒、不安神経症5つのヘンなビョーキをトンデモない神経科の医師・伊良部先生がトンデモない治療!?を行う新爆笑小説。

<感想>
マザコンでデブの注射フェチ!
ヘンな精神科医伊良部と、露出狂の看護婦とが不思議な診察室で繰り広げる不思議な治療法がなかなか笑えていい。
神経科に通うわけだから、患者本人はド真剣に症状で悩んでいる。それを伊良部先生は、治療してるのか反面教師してるのか、はたまた天然のボケなのか、患者の症状そのままの行為を繰り返したり、どんどんエスカレートして患者にたしなめられたりしながら治療をしていく(!?)。なんだかとてもおかしい。
かなりお薦め♪

-奥田英朗, 書籍評

Copyright© flap.... n@gi style   , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.