医療・健康 日々のつぶやき

顎関節症その後①

投稿日:2008-09-20 更新日:

20090505_689662顎関節症治療のための装具ができあがりました。
下の歯に画像のマウスピースをはめ込み、
1日5回ほど10秒間軽く噛んで状態を保持するのみ。
私は、開口障害がそれほどキツくないのでマウスピースをはめるのも苦痛じゃないから5回/日程度なら出来そうに思います。
だけど、ちょうど顎の重みを感じる程度の開口で保持するため想像よりは顎がしんどいです。
現在は右の奥歯しかマウスピースに当たりません。
左奥歯に当たらないと言うことが、顎が歪んでいる証拠のようです。

せっかく作ったんだから頑張ってやってみようと思います。
毎日続けることが大切だから(^.^)

-医療・健康, 日々のつぶやき

Copyright© flap.... n@gi style   , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.