医療・健康 日々のつぶやき

病院へ走る

投稿日:2009-12-07 更新日:

夜の8時頃にお風呂に入った直後からツレアイが「左胸が痛い」と。 
前日ぐらいから左肩~左胸にかけて痛みがあるとは言っていたけれど、
それは松葉杖生活による筋肉痛や、ムリな姿勢での生活による痛みじゃないかと思っていたのだが、風呂あがりのツレアイは相当痛むと言う。
カレ曰く「筋肉痛と言うか胸の中が痛い」と言うじゃないか!

(肋間神経痛か?それとも狭心症?はたまた心筋梗塞か?)

かなり痛がるので相談の上、鎮痛剤を飲んだけれど、間欠的に襲う痛みは相当のようだ。
またまた相談の上、病院に受診することに。
心電図には顕著な異常はなし。念のためにニトロペン(狭心症治療薬)をなめたが効果のほどは・・・?胸部の単純XP左肺に胸水が少々あることが判明。再度CTを撮影。
迅速血液検査の結果も炎症所見が上昇しているので「肺炎・胸膜炎」とのこと。
原因は不明だけど、水曜日の手術の麻酔の影響じゃないかと私は考えた。
その可能性もなくはないと。
大事には至らなかったものの、左足甲の亜脱臼骨折と言うだけで、本人もさることながら、家族も大変な毎日を送っております。
健康第一を実感中。

今夜受診したのは、独身時代働いていたなつかしの大学病院。
夜の大学病院は久しぶりで、いろんな思いが湧いてきた。
あのまま辞めないで、この病院に働き続けていたら・・・・
なんて、絶対あり得ないことまで想像してしまった。
それぐらい、対応してくださったナース、夜診のDr.、警備員、事務の方の対応は手厚かった。
去年、実家の母親の病気で、病院のレベルの低さに怒り、哀しくさえ思ったコトを思えば、
自分の出身病院のレベルが素晴らしい水準でいてくれたことを誇りに思うと同時にとても嬉しい気持ちにもなった。

-医療・健康, 日々のつぶやき

Copyright© flap.... n@gi style   , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.