sports 日々のつぶやき

バンクーバーオリンピック:女子フィギュア フリー

投稿日:2010-02-26 更新日:

真央ちゃん、銀メダルおめでとう
滑走直後のインタビューと涙は、ノーミスでフリーを滑りきることができなかったことへの悔しさが溢れていたけど、不調の時を乗り越えて、計り知れないプレッシャーの中素晴らしい演技だったと思います。
重厚な音楽のラフマニノフの「鐘」で気迫さえ感じる滑りでした。
神懸かり的なキム・ヨナの出来映え。危なげのないパーフェクトな演技。金メダルにふさわしいスケーティングだったと思います。
真央ちゃんが、ノーミスで滑りきったら、どんな点差だったのだろう?と思わなくもないけれど、真央ちゃんの演技は十分だったと思います。
あまりにもキム・ヨナと真央ちゃんが抜きに出てて他を寄せ付けない状況ですね。
そんな中、鈴木明子さんは素晴らしい演技だったと思います。
私は彼女のフリーの「ウエストサイド・ストーリー」が大好きです。
WSSの世界をフィギュアで表現されていると思います。
安藤美姫ちゃんも、素晴らしいスケーティングでした。
SPで3回転ー3回転を審判に回転不足と評価されていなければ銅メダルも・・・だったかも知れませんが。
開催国で直前に母親を亡くしたロシェットも素晴らしい演技でしたので仕方ないかも知れませんね。
オリンピックまでの苦しく厳しい道のりをドキュメントで知り、どの選手にもストーリーがあるんだな~と。
私もがんばらないとなーと思わせてくれます。

-sports, 日々のつぶやき

Copyright© flap.... n@gi style   , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.