バンクーバーオリンピック:女子フィギュア フリー

真央ちゃん、銀メダルおめでとう
滑走直後のインタビューと涙は、ノーミスでフリーを滑りきることができなかったことへの悔しさが溢れていたけど、不調の時を乗り越えて、計り知れないプレッシャーの中素晴らしい演技だったと思います。
重厚な音楽のラフマニノフの「鐘」で気迫さえ感じる滑りでした。
神懸かり的なキム・ヨナの出来映え。危なげのないパーフェクトな演技。金メダルにふさわしいスケーティングだったと思います。
真央ちゃんが、ノーミスで滑りきったら、どんな点差だったのだろう?と思わなくもないけれど、真央ちゃんの演技は十分だったと思います。
あまりにもキム・ヨナと真央ちゃんが抜きに出てて他を寄せ付けない状況ですね。
そんな中、鈴木明子さんは素晴らしい演技だったと思います。
私は彼女のフリーの「ウエストサイド・ストーリー」が大好きです。
WSSの世界をフィギュアで表現されていると思います。
安藤美姫ちゃんも、素晴らしいスケーティングでした。
SPで3回転ー3回転を審判に回転不足と評価されていなければ銅メダルも・・・だったかも知れませんが。
開催国で直前に母親を亡くしたロシェットも素晴らしい演技でしたので仕方ないかも知れませんね。
オリンピックまでの苦しく厳しい道のりをドキュメントで知り、どの選手にもストーリーがあるんだな~と。
私もがんばらないとなーと思わせてくれます。

コメント待ってます♪

  1. なん より:

    nagiさん、こんにちは。
    そうなんですよね。みんな天才的にすいすい滑っているわけではなく、ここまで来るまでの道は、私たちには到底出来そうもない、長く苦しい時間を過ごしてきたんですよね。
    それを思うとこの4分間というのは、努力の積み上げの結果の、貴重なる時間というわけです。その世界観に感動しないはずがありませんね。
    鈴木選手は本当に胸に迫るものを感じました。テレビの前でブラボーと叫び、ボロボロと泣いたのは、まさしくこの私です。(笑)
    勇気と感動をありがとうと言いたいです。

  2. 藤井樹 より:

    真央ちゃんのあのインタビューを見ると、もらい泣きしちゃいます。あの長かったけど、あっという間に終わってしまったっていう言葉に、詰まってる思いが伝わってきました。
    でも実は私はキムヨナ、ミキティー派でした。
    ミキティーもそうですね、メダル取ってほしかったなぁ。
    キムヨナも泣いていたので、本当皆いろんな思いがあったんだと改めて思いました。
    採点の傾向が変わってるみたいですが、すごい技も必要だけど、それ以上に芸術としてきれいでないといけないみたいですね。
    明日はエキシビジョンですね!楽しみです。

  3. こな観 より:

    私、今回キムヨナ好きになりましたわ
    最後に見せた涙はとても美しかったわ
    役者としては彼女のほうがはるかに上だったね
    真央ちゃんは清純派しか演じられないけど
    キムヨナはどんな役も演じる女優やねえ
    涙は真央ちゃんと同じ19歳の涙やったもん

  4. nagi より:

    なんさん
    オリンピックと言うのはたった数分(もう少し長いのもあるけど)に凝縮されたそれぞれの人生の1ページを見せてもらえるまさにスポーツの祭典ですね。そんなオリンピックも、もう終わってしまいますね。なんだかさみしいです。

  5. nagi より:

    樹さん
    エキシビジョンあるみたいですね。
    男子の選手も残っていたので楽しみにしています。入賞の8位までが対象なんでしょうか?
    キム・ヨナさんの精神力はほんとうにすごいですね。あの大舞台で韓国の期待を受けて結果を残したあたり、素晴らしいです。19歳の彼女尊敬を感じました。ミキティーにも銅メダルを獲って欲しかったなと思います。

  6. nagi より:

    こな観さん
    キム・ヨナの演技は本当に素晴らしかったと思います。安定感抜群で失敗しそうな気配ゼロ。パーフェクトでしたね。素晴らしい精神力に尊敬を感じます。そんな彼女の流した涙は美しかった。
    真央ちゃんを応援していた私だけど、どの選手にも(がんばれ)って気持ちでいっぱいでした。それだけどの選手の気持ちも伝わる素晴らしいフィギュアでしたねー。

タイトルとURLをコピーしました