ミステリー、サスペンス、ホラー 映画評

WILD THINGS *ワイルド シングス*

投稿日:2009-05-31 更新日:

1998年/米

監督 :ジョン・マクノートン

CAST:
ケヴィン・ベーコン、マット・ディロン、
ネーヴ・キャンベル、デニス・リチャーズ、ビル・マーレイ

<STORY>
フロリダの海に近いブルー・ベイ高校の生活指導担当教官・サムは女生徒ケリーをレイプしたとして起訴される。性犯罪課の刑事レイと相棒の女刑事グロリアは、レイプ事件の担当に。レイプされたとする女生徒・ケリーは大富豪の娘であったため、サムは控訴された途端、学校を停職になる。
裁判に向けてサムはボウデンに弁護を依頼。しかし裁判中、被害者側の証人に立ったケリーの女友達スージーの証言から、レイプはケリーの狂言だと判り、サムは無罪となる。サムはすぐに名誉毀損で提訴し、ケリーの実家から示談金850万ドルを受取る。レイ刑事は、示談金の金融機関の中の流れ方を調査し、これはサムとケリーとスー ジーの3人で、巧妙に仕組んだ詐欺じゃないかと疑い始めるが・・・。

<感想> 評価 ★3.5
108分の映画で軽く見れる。それにStoryは二転三転を繰り返しなかなかおもしろい。
映画のキャッチコピーは
「遊んでア・ゲ・ル」「このどんでん返しについてこれるかっ!」

火曜サスペンス並みなところもあるけれど、サスペンスとしてはよくできてると思う。
また、音楽が巧く使われていて、低音で不気味さを醸し出す演出はイケテルし、フロリダ、沼地、ワニ・・・・湿った蒸し暑さを映像で上手に表現してると思う。
高校生でこんなにセクシーでいいんですか?を裏付けるように3Pはあるし、レズるし((おぃおぃ))的なところもあるけれど、それはそれで火曜サスペンスに出てくる濡れ場シーンと同じく視聴者を逃さない工夫っと言うことで許してしまいましよう~♪

たまにサスペンスみたいなっと言う時にかなりお薦め♪

-ミステリー、サスペンス、ホラー, 映画評

Copyright© flap.... n@gi style   , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.