ミステリー、サスペンス、ホラー 映画評

THE BONE COLLECTOR * ボーン・コレクター*

投稿日:2009-01-27 更新日:

1999年/米

監督 :フィリップ・ノイス

CAST:
デンゼル・ワシントン、アンジェリーナ・ジョリー、
クイーン・ラティファ

<STORY>
科学捜査専門の優秀なNY市警刑事リンカーンは、4年前勤務中の事故で手足が麻痺し、
寝たきりの生活を送っていた。警察官のアメリアはパトロール中に土に埋められた男の死体を発見する。
周囲には奇妙な物的証拠。彼女は的確な判断でそれをカメラに収める。
担当刑事は事件の解明をリンカーンに依頼。資料を見た彼は事件を連続殺人と断定。
アメリアの撮影した現場写真に感心し、鑑識経験のない彼女を助手に抜擢、共に協力して捜査に乗り出す。

<感想> 評価 ★4
・・・・・・すぐには殺さない。それは、この世で最も残酷な蒐集家。
こんなキャッチコピーがついている。
猟奇殺人が題材の映画なので 気持ち悪いシーンはもちろんある。
私的には 「ゼブン」の方がえぐいと思うが。
猟奇殺人を題材にしつつ 生きる望みを失った エリート鑑識官 ライムと同じ職業についていた父親の自殺を乗り越えられない不安を抱いてる アメリアの心の交流が軸になっているので ヒューマンものっと言う印象もある。
デンゼル・ワシントンはさすがに素晴らしい演技力だ。

私的には、猟奇殺人の犯人が インパクトのないひとだったので((なんだよぉ~ それはないだろ?))って感じ。
あと、((最後もなんでふたりはそうなるかなぁぁ~ 違う形があるだろよ?))って印象

-ミステリー、サスペンス、ホラー, 映画評

Copyright© flap.... n@gi style   , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.