ドラマ(シリアス、ハートフル) 映画評

MURDER IN THE FIRST *告発*

投稿日:2002-02-07 更新日:

1994年/米

監督 :マーク・ロッコ

CAST:
ケビン・ベーコン、ゲイリー・オールドマン、
クリスチャン・スレーター

<STORY>
1930年代後半、サンフランシスコ。若きエリート弁護士ジェームズ・スタンフィル(クリスチャン・スレイター)の初仕事は、アルカトラズ刑務所内で起きた殺人事件だった。被告は服役中のヘンリー・ヤング(ケヴィン・ベーコン)囚人。
ヘンリーはジェームズどころか誰にも心を開こうとしない。しかし、ジェームズの熱意が通じ、ヘンリーは少しずつ心を開きはじめ、刑務所内の虐待の実態が明らかにされていく。ジェームズはあまりの実態に勝てる見込みのない裁判を決意するが・・。

<感想> 評価 ★3.5
俳優人が非常にいい。刑務所・副所長役のゲイリー・オールドマンはどの役をやっても目を惹く引く。本作品の冷血で傲慢な役は彼だからこそ凄みがあったと言うもの。
(※ G.オールドマンは「レオン」のスタンフィールド役の俳優)
ケヴィン・ベーコンは悪役向きの顔だし、刑務所での虐待によって自分を失ってしまった役から、最後のシーンを向かえるまでの変化を素晴らしい演技力で見せてくれる。
また、ハンサム(なんだろーか!?)で人気のクリスチャン・スレーターは純朴な若手弁護士の苦悩と熱さを見せつける。俳優人を見るだけでも見る価値あり。

-ドラマ(シリアス、ハートフル), 映画評

Copyright© flap.... n@gi style   , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.