ドラマ(シリアス、ハートフル) 映画評

TITANIC *タイタニック*

投稿日:2000-02-08 更新日:

1997年/米

監督 :ジェームズ・キャメロン

CAST:
レオナルド・ディカプリオ、ケイト・ウィンスレット、
ビリー・ゼーン、キャッシー・ベイツ、
ビクター・ガーバー

1997年 アカデミー賞 作品賞、監督賞受賞
1997年 ゴールデングローブ賞 作品賞、監督賞受賞

<STORY>
1912年4月、豪華客船タイタニックが処女航海に出帆した。
上流階級の船客ローズは政略結婚を苦に自殺を図るが青年ジャックに救われる・・・。
歴史的大惨事を最新SFXと人間ドラマ、そして20世紀最悪の船舶事故の中で知り合った若い二人の、短くも激しく燃えた恋を描いた名作。

<感想> 評価 ★5
誰がなんと言っても私は大好き♪
結婚に出産・・・。映画から離れていた私を映画の世界へカムバックさせてくれた作品です。映画好きの中では映像に問題があるとか(デジタル処理されているのでおかしな点が多いナド)実話で悲劇の大事故を悲恋物語するなど許せないナド・・・いろいろ言われていますが、私は映画作品として「タイタニック」を観たし、主人公のローズの女としての生き方が好きです。映画音楽も素晴らしく、レオこの作品前後3作品が1番美しい時だと思います。映画史に残る名シーンもあるし、ラブロマンスものとして素晴らしい作品でした。

-ドラマ(シリアス、ハートフル), 映画評

Copyright© flap.... n@gi style   , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.