SF、近未来 シリーズもの 映画評

BATMAN  *バットマン*

投稿日:2000-02-13 更新日:

1989年/米

監督 :ティム・バートン

CAST:
マイケル・キートン、ジャック・ニコルソン、
キム・ベイシンガー、ロバート・ウール、
ジャック・バランス

アカデミー賞美術監督賞・美術装置賞 受賞

<STORY>
市制200年祭を迎えようとするゴッサムシティ。犯罪組織のボス=グリソムは右腕のジャックが自分のオンナを取った為、罠を張って警察に追いつめさせる。何処からともなく現れたバットマンに化学工場に追いつめられたジャックは廃液の中に沈んだ。最近話題の謎のヒーロー=バットマンの正体を取材すべくジャーナリストのビッキーは活動を開始。そんな中で大富豪のウェインと知り合う。一方、九死に一生を得たジャックはジョーカーとして生まれ変わりグリソムを殺害、組織のトップに返り咲く

<感想> 評価 ★3
ジャック・ニコルソンのジョーカーのイッちゃってる演技が魅力。ウェインはナゼバットマンになったのかは明かされないまま。ジョーカーとの関係については映画の中で語られている

-SF、近未来, シリーズもの, 映画評

Copyright© flap.... n@gi style   , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.