ミステリー、サスペンス、ホラー 映画評

THE BANK JOB *バンク・ジョブ*

投稿日:2010-01-26 更新日:

20100126_14136172008年/英

監督:ロジャー・ドナルドソン

CAST:
ジェイソン・ステイサム、サフロン・バロウズ
デヴィッド・スーシェ

<STORY>
1971年、イースト・ロンドン。中古車店を営むテリーは、資金繰りに頭を悩ませていた。ある日、昔なじみのマルティーヌから、銀行強盗の話を持ちかけられる。テリーは一旗揚げようと仲間のケヴィンとデイヴに相談し実行することする・・。実在した英国最大の銀行強盗事件の映画化。

<感想> 評価 ★3
1971年ロンドンで実際に起きた銀行強盗事件を基に制作されたサスペンス・ムービー。
ド素人集団の銀行強盗だけに、稚拙なところが多いのに、うまく警察の偵察を逃れたり都合良く進むところが多く、実話なのに?と思うところはあったものの、ソレには警察の賄賂に関する汚職が絡んでいると言うとこらへんが実話としての説得力。
40年近くも前の話だけに、現代映画じゃ必須アイテムのケータイやパソコンが一切出てこないし、見張りの相手とはトランシーバーで連絡(しかも無線愛好者に盗聴されちゃうし)、道具はドリルにバーナーと言うアナログな方法。そこが返って新鮮でスリルを感じました。
また、ただの強盗じゃなく、MI-5,MI-6(米で言うところのFBI的なもの)が絡んでいたり、警察汚職事件が関わったりと想像を超える状況に襲われつつも、この難局をどう切り抜けるのかと終始、緊張感がありました。
J・ステイサムは、私の好みじゃないけれど、いつもスクリーンではセクシーです。ハゲ頭までセクシーに見えるから不思議です。B級作品主人公が多いように思うけれど、彼の作品は比較的好きです。

-ミステリー、サスペンス、ホラー, 映画評

Copyright© flap.... n@gi style   , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.