歌舞伎 観劇記

七月大歌舞伎2016 大阪松竹座 五代目中村雀右衛門襲名披露

投稿日:2016-07-08 更新日:

数量限定の生協経由のチケット抽選を見つけ、申し込んだら当選(⌒⌒)v
さっそく、サクラさんを誘い観劇してきました。

今回は、中村芝雀改め、五代目中村雀右衛門襲名披露の興業。
中村芝雀さんは、たぶん初見です。芝雀さんの襲名披露ですが、今回のお目当ては、仁左衛門さん演目は、仁左衛門さんの当たり役「切られ与三」です。

2016-7kabuki

「昼の部」演目
1,小さん金五郎
2、夕霧名残の正月(由縁の月)
3、与話情浮名横櫛(よわなさけ うきなのよこぐし)木更津海岸見染の場、赤間別荘の場、源氏店の場

与三郎から、与三になる仁左衛門さんはやっぱり色気があります。 背も高くてすらっとしてるし、私は仁左衛門さんの足が好き(笑)
通称「切られ与三」には、名ゼリフがあります。
「いやさ、これ、お富、久しぶりだなぁ~」から始まるふたりが違う形で再会するシーンです。
仁左衛門さん、72才なんですよねぇ~ だけど、まだまだ声も出ているし、立ち姿は色気があってステキです。
このまま仁左衛門さんには、ずっとがんばってもらいたいです

 

 

 

-歌舞伎, 観劇記

Copyright© flap.... n@gi style   , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.