京香味のカレーを食らう at Ryokaku

京都、祇園花見小路にある 「原了郭(はらりょうかく)」は、元禄16(1703)年創業の香煎・薬味のお店。
香煎は、漢方の材料を複数混ぜ合わせ煎り塩に味付けをした調味料。
薬味は黒七味が美味しいと評判の老舗だそうです。

その原了郭が、本店の近くにカレー店をされていると言うので、行ってきましたDocomo88

20131207_595602[wc_fa icon=”camera” margin_left=”” margin_right=””][/wc_fa] 「Ryokaku」

京都市東山区大和大路通新町前下ル
西之町216-1
TEL 075-561-2732
Open 10時~18時
(※年中無休。1/1,2休み)
 
 
 
 


香煎のお店が作ったカレーがウリむっつり
数種類の野菜と果物、それにRyoukakuオリジナルのカレーパウダーを使用だそう
テーブルには、原了郭のスパイスが並んでま~す
20131207_595607

私は”九条ネギとり天カレー”1155円をオーダー
「お待ちの間にこちらをどうぞ。当店オリジナルスパイスを使ったお通しです」
って出てきたのは・・・

 
20131207_595606[wc_fa icon=”camera” margin_left=”” margin_right=””][/wc_fa] コレ

オリジナルカレーパウダーを使ったハムサンドとオリジナルスパイスをかけたスペイン風オムレツ。
どちらも、原了郭のスパイスが良いアクセントになってて美味しいです。

 
 
 
 
 
 
お店の心使いを感じるサービスってふわ~とうれしくなって満足感が増します矢印
 
20131207_595605[wc_fa icon=”camera” margin_left=”” margin_right=””][/wc_fa] 九条ねぎとり天カレー サラダ付

ピリッと感はあるけど辛すぎないカレルー。
味わうと奥深くでフルーティーさを感じられて、フルーツをふんだんに使って煮込んでいるんだろうなと感じさせます。

 
辛党の私はもっと刺激的でもいいかも?と思っていたら、「お好みで黒七味をかけて頂きますとまた美味しいですよ」と。
 
20131207_595625[wc_fa icon=”camera” margin_left=”” margin_right=””][/wc_fa] さっそく黒七味をかけていただきました

黒七味をかけ、ルゥを食べるけれど、カレールゥの味の大きな変化はないし、辛みも来ない???
な~んて思っていたら、後からジワジワ、ジワジワ~と辛みが口に広がりましたおいしい
この感じ好きかも~

 
 

20131207_595603こちら
[wc_fa icon=”camera” margin_left=”” margin_right=””][/wc_fa]”ヒレカツカレーにトッピング九条ねぎver.” 1365円

 
 
 
 
 
京を感じる和風カレーの印象かな?
カレー好きのひとは近くに行かれたら、ぜひどうぞと言う感じでした。
 

 
0

コメント待ってます♪

  1. ちかちゃん より:

    辛いものが苦手…特にカレーやキムチの辛さは……でも、このお店で食べたカレーは野菜の味が溶け込んで、いい感じの甘さもあって美味しかった!
    九条ねぎ好きだから、ここのねぎトッピングも嬉しいね!

    0
  2. nagi より:

    ちかちゃん
    辛い物が苦手だったなんてぇ~~(^_^;
    でもここのカレーは辛いすぎなかったし、野菜・フルーツの甘みもがベースに感じられたね。
    カレーに九条ネギ?って感じやけど、和風カレーだから合うんやろうね
    また美味しいお店に食べに行こうねぇ~。
    今度は八坂前のご飯のお店か?(^^*)

    0
タイトルとURLをコピーしました