これも人生の評価のひとつ・・・かな?

結局、3週間大阪に居て、合宿教習のため、早朝山形へ移動していきました飛行機
あ、長男のはなしですDocomo_kao1
こんなにゆっくり長男と過ごした時はなかったので、へんな表現ですが、満足しましたハート
高校に入り、クラブ、クラブ。で、それをやめると言い出してからは、勉強、勉強・・・。
カレが選んで進んでいる人生だから、親である私はタダ見守るだけ。
やっと進む先が決まったのが3月末で、怒濤のように北の大地に旅立っちゃった・・・にやりネコ
そんな風に思っていて理由なくさみしかったんですよねエリザベス

私もそうでしたが、1度自宅を出てしまったら、もう戻ることがないのが実家です。
このままゆっくりとあの子との時間を共有することもなく、独立して行くんだろうなと思っていましたが、今回3週間いてくれたことで、なんだかとても満たされた気持ちになりましたぱんだ
よくここまで育てたなぁなんて思ったり、いつのまにこんなに立派になったのだろうと感動したり。
教えられることも多く、もうあの人は、息子だけど一人前!・・の少し手前(笑)
なんだかとっても安心できましたハート
それと同時にひとは慣れるのも早いんだなぁと思ったんですよね。
たった4ヶ月ほどで息子のいない生活にすっかり慣れていました(笑)

20140903_939014それは、そらも同じのようで、お兄ちゃんが帰っていったら、早速ソファーでこの状態ちゅん

そらも気を使ってたのかな?ちゅん

ぷぃは今、大切な時期に突入中。
苦労はしないとイカンと思っているし、人生には必ず苦労するときがあるけれど、できればココはスッ~といって、ぷぃの喜ぶ顔を見たいモンだと甘いオカンは願っていますDoCoMo
 

 

 

0

コメント待ってます♪

  1. 慕B より:

    よかったね。
    3週間ゆっくりできて。
    長男くんも皆にパワーもらって
    よっしゃあ!戻ろっ、て帰ったんやろ。
    実家っていう感覚がわかったんちゃうかな?
    親離れ子離れ、成長するには必要やね。
    いずれはB家も・・(汗!)

    0
  2. nagi より:

    慕Bちゃん
    うん!どこにも行かなかったけど充実感のある’14年の夏でした。あの子が0歳の時、冷夏で秋には米騒動がありました。
    今年、私は十分暑かったけど、猛暑日が大阪はなかったらしいですね?
    それさえも感慨深い夏でしたよ
    オカンとオトンは立場も考えも違うよね
    B家も形は違えどいつかは旅立ち、独立のときが来ますねぇ
    そんな遠くない先にはBちゃんに娘さんができるかも?(*^。^*)
    時は確実に過ぎていくのを実感してます

    0
  3. ちかちゃん より:

    わたしも高校を卒業と同時に家を出て、結局戻ることなく今に至ってます。あの時、両親や祖父母はどんな気持ちだったんだろ!?  nagiさんのブログを読みながら、おばあちゃんの実家に帰った時の『また帰ってきーや』の言葉を妙に思い出しました。

    0
  4. nagi より:

    ちかちゃん
    時代もあるだろうなと思うんだよね。
    私も結局、長男やちかちゃんと同じように高校卒業後家を出てそれっきり。
    自立していくことを頼もしくうれしく思う分、さみしさもあったろうと・・・
    順繰りですね

    0
タイトルとURLをコピーしました