JOHN Q  *ジョンQ 最後の決断*

2002年/米

監督 :ニック・カサベテス

CAST:
デンゼル・ワシントン、アン・ヘッチ、
レイ・リオッタ、ロバート・デュバル、
ジェームズ・ウッズ

<STORY>
愛する妻と息子の3人で平和な毎日を送っていたジョンQ。ところが、昨日まで元気だった息子が突然倒れた。息子を助けるにはすぐにでも心臓移植が必要だった。しかし彼の入っている保険では心臓移植まではまかなえない。病院の院長はお金ができたら、心臓移植待ちの患者リストに名前を載せるというが、ジョンQには全額を工面することができない。切羽詰まったジョンQは、病院を占拠し患者たちを人質に取った…。

<感想> 評価 ★3
アメリカ社会が抱える保険医療制度のあり方を問いかけた社会派映画。映画的楽しみはないがデンゼル・ワシントンは素晴らしい演技力を見せてくれている。またマスコミ戦のアメリカを表現していたり、警察が政治力に影響を受けるシーンなど現代社会の歪さを表していた。

0

コメント待ってます♪

タイトルとURLをコピーしました