23年目 阪神淡路大震災

23年も経ってしまったのか

そう思う。
長男は2才になったばかりだった。
そして、ぷぃはまだ生まれていない。
23年と言う月日は、そのぐらい長いものなのに、私の中ではまだほんの10年前の感覚。

私の住んでいた場所では震度5弱だった。
人生、これほどの地震は経験したことなかった。
その私が、今でも地震が来ると、一気に阪神淡路大地震のことを思い出すのだから、あの震災で被害に遭われた方は、今でも傷は癒えないままだろうと思う。

忘れてはいけない記憶のひとつ
何が自分に出来るか、本気で考えたあの地震。

語り継いでいかなければと思う

コメント待ってます♪

  1. なん より:

    これは東京に住んでいる私でも衝撃でした。東京も揺れましたしね。そしてテレビつけたら神戸近辺は大変な事になっている映像が。あれから随分経って神戸に行きましたが、とても綺麗になっていて、あの地震が嘘の様でしたね。月日というのは凄いなぁとも思いました。

    私が経験した地震は東日本大震災ですが、震度5弱ですね。その時は新宿にいて、西新宿の高層ビルがしなり、新宿大パニック。5時間歩いて家に帰ったので、2度とあんな地震はごめんだと思いました。震源地はもっとでしょうから、その恐怖は測りしれないですよね。
    そのあとのトイレットペーパー買い占めとか、物がないとか今でも思い出しますから。関東は地震が多いのと、大地震が来る確率が高いと言われてるので、またあれがきたらと思うと憂鬱です。

    • nagi nagi より:

      なんさん

      東日本大震災は、関西も円を描くようにゆったりと揺れました。
      めまいかと思いましたよ。

      地震があった時間が、昼過ぎでしたものね。
      だから帰宅困難問題が起こったんですね。

      阪神淡路大震災は、早朝5時46分だったので、時間によって被害も状況も全く違いましたね
      それもある意味体験してわかったことですね

      こういう日に、天災について備えをするクセをつけれたらと思いました。

タイトルとURLをコピーしました