どんだけ断線すんねん、ライトニングケーブル

「どんだけ断線するねんiphoneの充電コード(ライトニングケーブル)」と思ってるiPhoneユーザーは多いと思う。
ボールペンのバネをケーブルの根元にハメると良いと言われ、それもモチロンやりましたけど
結局、断線してしまいます
断線の1番の原因は、充電しながらのiPhoneの使用だってことはわかってますけど、使ってしまうのは仕方ない
iphoneユーザーになって約3年半で3本のケーブルが死にました1年に1本の割合ですな・・・

純正品、そうじゃない商品関係なく毎日使うライトニングケーブルは確実に断線します。

ankerそこで、今回はAmazonで、「Anker Power line +」を購入。
Apple MFI認証の商品だそうで。1.8mが¥1.699也

色は4色(白、黒、赤、ゴールド)
0.9mで¥1,599

 

 

 

 

gold今回はゴールドをチョイス。

見よ!この頑丈そうなケーブルを!

 

これで、断線ループから抜けられる・・ハズ!

 

コメント待ってます♪

  1. なん より:

    nagiさん、こんばんは。

    いやー、これ私も思うのですよ。iPhoneだけじゃないです。私はAndroidですが、既に4本目のケーブルをつい3日前にDocomoに買いに行きました。(>_<)
    決して安くないだけに、勘弁してと思います。とりあえずiPadは今の所まだ無事ですけど、そのうち切れますかねぇ。

    • nagi nagi より:

      なんさん

      Androidもケーブルも同じなんですね。毎日使う充電ケーブルは、1年半に1本は断線してる気がします。
      これだけ技術のある日本なんですから、強いケーブルを作ることできると思いませんか?ねぇ?

タイトルとURLをコピーしました