義母、大腿骨頸部骨折(>_<)

昼間にダンナからケータイに着信
SNSで連絡なしの直電
滅多にないことなので、イヤな予感が・・・。

「ばぁさん、転倒して右大腿骨頚部骨折しました」

あぁ・・・

手術することになると言う。
86歳になろうとする義母だけど、手術は問題なく受けられると思う。
けれど、手術後のリハビリ・・彼女にはツラいだろうなぁ
アルツハイマーもあるので、骨折きっかけに痴呆が進んだら困るなぁ
ネットで調べたら、大腿骨頚部骨折の術後、高齢者で元の生活に戻れるのは半分以下とのこと。

義母の性格を考えてみても、歩けなくなる可能性が高い気がする

これは大変なことになりました

 

 

コメント待ってます♪

  1. なん より:

    nagiさん、まさかのですか?
    うちの母と一緒?
    母は今杖で歩いてます。なんとかリハビリも3時間こなしているので、希望を捨てないでください。

    今年はどうしたという感じですね。
    私ももうすぐギプスカットです。

    • nagi nagi より:

      なんさん!

      そうです、まさかの・・・・デス
      お母さん、杖ついて歩かれてるんですね!
      それはとても勇気をもらえる事です!

      今年はまさに、最後の最後まで「遭」でした

      ギプスカット近いんですね、1ヶ月ですもんね?
      なんさんは、お若いので、リハビリ問題ないと思いますが、むくんだりすることと思います。

  2. なん より:

    nagiさん、うちの母はくそ真面目な性格というのもあります。だからさぼれないというのか、しんどくても3時間みっちりこなしています。トイレこそ車イスですけど、それも一人で行ってます。今日から食堂まで、杖で歩いて行くというのが課せられているらしいです。
    リハビリ病院で、実にスパルタですが、料理を作るリハビリまであるらしいです。おかげで退院して、また独り暮らしできる可能性が大になりましたので、nagiさんのお義母さまも諦めないでください。

    介護認定も要介護3がおりたので、かなりサービスも受けられるので、それで自宅退院めざしてますので。
    私も一度は絶望的になりましたよ。もう歩けないよなと。でも87歳ですが、復活できそうなので、リハビリ次第ではと思います。

    私は自分の仕事復帰をいろいろ考え、上司と相談中です。

    • nagi nagi より:

      なんさん

      そうなんですね!
      きっと、お母様はかなりがんばっておられるんだと思います。
      けれど、87才でも、がんばれば、努力すれば復活する(向上できる)ってことですよね!

      義母は、アルツもあるので、どこまでがんばってくれるか・・・
      結局、本人のがんばり次第なのかも知れないです。

      お母さんの頑張りで、大腿骨頸部骨折しても、87才で元の生活に戻れるなんて、それはとてもうれしくありがたいことですね!
      今後のことも含め、考える時間ができたことは良かったことですね

      なんさんは、ご自分のリハビリもありますし、ムリせず、がんばってくださいね!
      矛盾していますが(^^;)

タイトルとURLをコピーしました