wordpressをバージョンアップしたら投稿画面が変わってしまった!従来画面に戻すプラグイン

 

約1年前、”Wordpress ver.5” が公開されました
ずっと放置してましたが、なんとなくノリで、バージョンアップしたら・・・

投稿画面がガラッと変わってしまいました

まさしく、えーです

これが新エディタ「Gutenberg」なんだそうです。
(慣れるしかない)と思い、記事を書き始めたけど、書きにくい、書きにくい
その上、ここまで使って来たタグが使えない

wordpressのバージョンを戻すしかないと検索したら・・・

旧エディータに戻せる「プラグイン」が既に公開されてました~

さすがです、ホントありがたい

 

「Classic Editor」

Classic Editor
以前の「クラシック」エディターを有効化し、TinyMCE、メタボックスなどを含む旧スタイルの投稿編集画面を使えるようにします。これらを拡張するすべてのプラグインに対応しています。

 

このプラグインを入れ、「有効」にしたら・・・

元に戻りました

 

プラグインなので、完全に元通りではないと言う注意書きがありましたが、今のところ不具合はありません

しかも、新エディータとの切替もできます

設定 → 投稿設定 にて

クラッシックエディータ or ブロックエディータ で切替ます

私と同じようなことになり、困った方、お試し下さい

 

 

0

コメント待ってます♪

タイトルとURLをコピーしました