動物病院の優しい心使い

 

そらが通ってる動物病院には会員制サービスがあります。
そらが10才を超えてから、この病院にかかるようになったので、会員になりました。

会員は1年更新で、特典は以下、
1年間分の、混合ワクチン接種、フィラリア予防薬、ノミダニ予防、定期駆除薬、デンタルケア、そして毎月のお手入れ(耳、爪、肛門腺)が1つ受けられ、歯石除去術 or 基本ドックのどちらかを選択して受けることができます。

これまでのワンコにかかる基本金額を考えると、ほぼ納得の金額が1年間の会員料金の設定です。

元気だと、ついつい行くのをサボりがちな動物病院ですが、毎月のお手入れが受けられるし、健康診断もしてもらえるので、できる限り月イチで行くようにしています。
月イチ通うと、獣医さんや看護師さんも覚えてくださるし、今度のそらのことを考えると、少しでも可愛がってもらえる方が良いと思う気持ちもあり、がんばっています。

今日は、月イチの診察に加え、最近また鼻水、クシャミが出はじめ、ツラそうなので、採取した鼻水を持参してきました。
培養して、菌がわかれば、最適な抗生剤を処方してもらえます。

12月9日は そらの誕生日だったので、獣医さんと看護師さんもそのことに気づいてくれて、写真を撮ってくださいました。

会計の時に、「ほんの気持ちです」と言ってカードをプレゼントしてもらいました。

こういう心遣いって、飼い主にとっては、とてもウレシイものなのです。
メッセージのように、生きとし生けるもの、必ず寿命はありますが、そらが元気で1年、1年を過ごしていけるよう、私も一生懸命ケアしていこうと思います。

 

 

コメント待ってます♪

タイトルとURLをコピーしました