13回目のお誕生日

今日はぷぃの13回目のお誕生日でした。
いつもぷぃのお誕生日の時はパパが出張だったり、長男くんが病気だったりで
ここ数年、ゆっくりお祝いをしてあげてなかったのです。
今年は土曜日なので、ケーキを焼いてみようと思いがんばってみました。
20090531_699202

久々にケーキを焼きました。
久しぶり過ぎてスポンジ生地を作る時に、
こんなに時間かかったっけ?って思いましたが
オーブンで35分ほど焼いてできあがった生地は
久しぶりにしてはなかなかの出来でした
ローソクの代わりにいちごを13ヶデコレーション



20090531_699203 焼けたスポンジを半分にして、
生地にシロップを塗り、生クリームといちごのスライスを挟みました。
そのまんまの生地よりも挟む方がおいしいですね
彼女がお嫁に行くとき、ママになる時、家族とのこんな時間を思い出してくれてたらいいなと思います。
ぷぃお誕生日おめでとう

コメント待ってます♪

  1. hide より:

    母親の手作りのケーキで祝ってもらったってことは
    大人になってから、きっと心に深く残ってると思うよ♪
    特に自分が結婚して子供を持ってから・・・
    ボクには誕生日の家族での想い出は無いけれど(笑)

  2. nagi より:

    hideさん
    ありがとう♪
    記憶に残ってくれたらうれしいなって思います(^.^)

  3. COCO より:

    ぷぃちゃん、13歳おめでとう(*^^*)
    長いこと見かけないわ~。
    随分おねえさんになったことでしょうね ♪
    ローソク代りにいちご、は良いアイデアですね。
    例の香里園のケーキ屋さんで、数字のローソクを
    売っていました。

  4. nagi より:

    COCOちゃん
    ありがとう♪
    数字のローソクっておもしろそうですね(^.^)
    香里園のお店には近々行こうと思ってるので見てきま~す

  5. こな味 より:

    おめでと~ぷいちゃん
    最高のお誕生日やね
    nagiはんがんばらはったなあ
    たまらんおいしそう~
    イチゴの香りと甘いクリームの香りが混ざって
    ここまで届くわ!!
    大事なことやと思う
    食べてしまったらなくなるケーキやん
    時間経ったら忘れるで
    けどな、彼女がnagiはんと同じぐらいの歳になって
    子供(あんたにゃ孫やなあ)に何かしよう!!
    て・・・思ったとき  このことを思い出すんちゃう?

  6. nagi より:

    こな味ちゃん
    ありがとう♪
    がんばったやろぉ(^_^;
    食べたらなくなるし、毎回は思い出さないかも知れないけど、誕生日が来たり、いちごのホールケーキを見たら思い出してくれたらいいなぁって思う。
    食べ物って印象に残るもんやで(^.^)
    20歳ぐらいのあの頃・・・こな味ちゃんに食べさせてもらった手料理、忘れられへんよ。
    大好きなカキフライと、キライだったブリ大根(笑)
    そして、高価なもんとは知らずに食べまくった明太子(爆)
    今でも牡蠣フライすると子供に話してる。
    仕事ばかりでいい加減な食生活、一人暮らしが淋しいと思うようになったあの頃に味わった家庭の味は忘れられへんもんなー。

タイトルとURLをコピーしました