終夏

まだまだ暑いけれど、フッとした瞬間に秋が近づいているような気配を感じるようになりました。
8月の終わりから9月の初めになると時々思い出す出来事があります。
怖いことに19歳の想い出。
サザンの「Oh!クラウディア」を聞くと思い出すのかも。

たったひと夏の、実質的には3ヶ月ほどのことだけど故に鮮明なんです。
恋愛と言うよりも、ただ単純に恋をしていた思い出です。
けれど、今となればこの思いでも甘美なもので、思い出すことで幸せを感じたりもします。
この年齢になっても思い出したい想い出だってことですから。
歌ってあの頃の想い出と重なることが多いですね。
桑田さん、がんばれ!

コメント待ってます♪

  1. 古な身 より:

    あのさ~~
    そうなんよ
    若い時はねえ そんなんあるんよ
    わりと頻繁に その トキメキっちゅ~か
    ハートのセンスがよいのでしょうね
    そうやねえ 24色・・・いや36色ぐらいの
    豪華な色鉛筆の缶の蓋を開けたみたいなまばゆい感じ
    歳とるほどに鉛筆はちびて
    長さもばらばらで
    なくなったり、芯が折れたりして
    蓋をあけると
    めったに使わない中途半端・・あるいは
    嫌いな色だけしゃんと残ってるみたいな
    せつないねえ~

  2. nagi より:

    古な身さん
    もうあの時と同じトキメキや胸がきゅん♪となる感覚は味わえないのかもね。
    似てるものはあるかも知れないけど。
    「Oh!クラウディア」名曲や~

タイトルとURLをコピーしました