両親引越し物語

いやぁ~
先週8日に両親がわが町にとうとう引越して来ました。
実家のあった滋賀の土地に私の祖父が住み、両親が住み・・・
考えたらざっと80年くらいは住んでいた土地だったんで、
売却するとなると法的手続き等が本当に大変です。
住所表記も私が生まれてからも2度変わったし、我が家を売却すると言うことがきっかけで、隣家との境界線問題まで勃発。
なんだかんだ嫌なことはありましたが、むしろ滋賀の土地を離れる決心が高まったようで、このまま順調にいけば来週金曜日には売却契約となる見込みがつきました。
私も法務局に行ったりして社会勉強になりましたがこう言う手続きって気力と体力を消耗します。両親はよく70歳越えの体力でがんばったと思います。
そして我が町へ来てからもそれなりに暮らしているようです。
両親のことを心から心配に思うあまり、私なりに足繁く連絡し、家に行ったり買い物や手続きにつれ回ったりしています。このひとつひとつが今までできなかった親孝行になればいいなと思う次第です。私も少しはオトナになったようです
来週は売却手続きに同行し、両親の病院へついていきます。
まだまだ落ち着くまでには時間がかかりそうだけど、これも楽しもうと思ってます。

コメント待ってます♪

  1. COCO より:

    御両親のお引っ越し、完了したんですね。
    nagiちゃんにとっても十数年住んだご実家、
    思い出も数々あったことでしょう。
    でも、すでに、今のおうちの方が長くなってたりするのかな?
    手続き関係も、ホント大変ですよね~。
    法務局もまだこちら側は近いから良いようなものの
    面倒なお仕事です。
    お疲れ様でした。

  2. nagi より:

    COCOちゃん
    ありがとう。
    市役所や法務局・・・こう言う手続きって面倒だしややこしく両親にはすっと理解できないようです。
    それだけしっかりしていた父親も歳を取ったってことですよね(^^;)

  3. こな身 より:

    おつかれえ~
    これからは両親問題に振り回されるやろ
    早速やけど
    ウチのかあちゃん腕骨折したんやて
    今、連絡待ちですねん
    ぎゃあああ

  4. nagi より:

    こな身さん
    ぎょぇぇええ!腕骨折・・。
    利き腕やったら家の用事なぁ~にもできひんねー。
    どのへんが折れたんやろか・・
    折れ方もあるし心配やね

タイトルとURLをコピーしました