京都馬喰町「老松:御所車」と出町柳「ふたば:豆餅」を食らう

北野天満宮に祈願したあと・・・

20110114_1933841

[wc_fa icon=”camera” margin_left=”” margin_right=””][/wc_fa] 老舗菓子「老松」

上七軒歌舞練場近くにある、創業明治41年の老舗和菓子屋です。
京都風情のあるお店の中のショーウィンドーにはお茶席にお出しするような雅で美しい細工の生菓子や、「御所車」など銘菓が揃っています。

20110114_1933835購入した御所車は看板和菓子のひとつ

[wc_fa icon=”camera” margin_left=”” margin_right=””][/wc_fa] 御所車

丹波の小倉あんを使用した押紋菓子で、都大路を行く御所車を模した銘菓です。
よくTV等で紹介されるのは夏限定の「夏甘糖」ですね。
所作の上品な男性店員さんに聞くと、4月1日から夏甘がなくなるまでが販売時期でお盆ころまで販売されているそうです。
今度はぜひ「夏甘糖」を買いに行きたいと思います。

 

 

20110114_1933830そこから京都市バスで出町柳の「ふたば」へ。

[wc_fa icon=”camera” margin_left=”” margin_right=””][/wc_fa] ふたば

昨年の7月に食べて以来、もう1度あのしょっぱいのに甘い豆餅を味わいたくて出町柳まで行きました。
正月半ばで寒さも厳しいこの時期、長蛇の列は勘弁・・と思っていたら並んでいるのは6人ほど。
店員さんの手際よくてほとんど待ちませんでした。
創業明治32年の味です。
20110114_1933834

[wc_fa icon=”camera” margin_left=”” margin_right=””][/wc_fa] 名代 豆餅

こしあんはあまり好きでないのに「豆餅」だけは別!
また買いに行きたい1品です。

0

コメント待ってます♪

タイトルとURLをコピーしました