これもガマンか?(;^_^A

ようやく関西では日常のTV番組が戻りつつある。

震災に遭われた方々を思えばワガママではあるのだが 震災のニュースばかりでは少々気が滅入る。
しかし!今度はAC JAPAN(旧公共広告機構)のCM連続でノイローゼになりそうだ。
赤星選手の「ボランティアは生涯現役!」のCM。
電車の中で席を譲れず迷った高校生が次は行動を起こすCM。
リサイクルの「少しだけバイバイ」のCM。
そして究極が矢野顕子さんが歌う「ありがとうさぎ、いただきマウス。ぽぽぽぽん♪」のCM。

CMの時間が苦痛です
ほとんどの企業がCMを自粛しているせいだろうけれど、こうなってくるといつ戻すの?と心配にもなる。
CMをしないワケにいかないので流され続けるACのCM。
TVを見なきゃいいじゃんと言われればそれまでなんだけどさ

コメント待ってます♪

  1. こな観 より:

    ぽぽぽお~ぽおおおおん
    もおエエって・・・
    このCMの時間をもっと有効につかわれへんか?
    あと、仁科親子もねえ

  2. nagi より:

    こな観さん
    ウチのおかんも仁科親子のんが1番イヤだそうで
    「こんなたくさんの人が震災に遭ってるのんにから
     自分の健康って・・・」と少々違う取り方で怒っております(笑)

タイトルとURLをコピーしました