規制、規制ばかりの世の中で・・・

私の子どもの頃は・・・なんて書くと、どえらいおばさんみたいだけど、もっと自由だったし、もっと自己責任を問われてたなーって思うことが多いです。
それだけ最近、「責任が持てないから」を理由に規制がかかって、サービスが縮小されたり、中止されたりすること多くなったように思いませんか?
イベント1つをとっても、安全が確保できないから中止とか・・ね。
今日、愛車の「らくてぃすくん」(←オトコの子扱い) を定期点検の出しました。
ざっと1時間程度の作業ですけど、ディーラーで1時間ぼぉ~と過ごすのがもったいない気がする私はたいていディーラーの貸し出し自転車を借りて買い物に行ったり、自宅に戻ったりしています。
なので今日もいつものように「自転車貸してもらっていいですか?」と聴いたら
「あぁすいません。自転車の貸し出しサービスを止めたんです」と言われました。
聞くと、ディーラーの自転車で事故を起こした場合の責任を誰が取るのか?と言う問題があったらしく、会社の規制でサービスとしての自転車貸し出しは禁止となったんだそうです。
モチロンお店側の言い分はわかるので、「そうなんだー。残念~」って諦めたけど、
規制、規制って保身を第一に考えて中止されるサービスや行事が増えたな~って。
規制だらけの社会なんて暮らしにくいなって思った話でした。

コメント待ってます♪

  1. しゃら より:

    業者さんも自粛しなきゃやってられないほど、理不尽なクレームをするバカ客がいるってことですね。
    業者としては、なるべくリスクをとりたくないから、せっかくいいサービスをしようとしてるのに、バカ達のおかげで、ダメになってしまうという典型的なパターンかも。

  2. こな見 より:

    個人情報保護法なんかもねえ~
    いきすぎやろ!!て思うことがあるわ

  3. nagi より:

    しゃらちゃん
    実際、お店で借りた自転車で事故にあったお客さんがいて
    ややこしいことになったそうです。
    保険なんかは細かい約款があるしそんなのフツー読み込まないしね~。お客様第一のサービスは結局こうして消えていくのねって感じですな。

  4. nagi より:

    こな見さん
    個人情報保護法ってさ?大事なことはこれを理由に断られるクセに実際は穴だらけな規制やとおもわへん?
    個人情報が保護されてるなら、こんなにたくさんの勧誘電話はかからんやろっってぐらいかかります。
    ぷぅ~には不動産関係、子どもには塾や教材、とうとうひろりんには縁談の電話が・・・(爆)
    どっから漏れてるねん個人情報って感じですわ

タイトルとURLをコピーしました