似合ってるって理解することにします

20111025_2418878夏の終わりに、”今年の秋は勇気を出して今まで着なかったような服を着てみよう”と思いたち、”柄のパンツ”を履いております。
コレ「パギンス」と言い、レギンスよりもしっかりした生地でストレッチが効いているので履き心地がとても楽なのに、足の形がキレイに出るので気に入ってます
まだまだ日中の気温は肌寒いところまで感じないので、赤いカーディガンと合わせて着ているんですけど、この服装で5回くらい出かける度に、友だちでもない方に服装の感想を言われます。当然、比較的良い感想をもらうワケです。
「水玉のパンツ可愛いですね」や「赤いカーディガン、可愛いなー。私も買いたいなって探してるんですよね」とか「服、可愛いですね。私そう言うカラーが好きなんですよ」などなど。
先日はジムで会うおぢさんにまで「エライ若いカッコして可愛いがな」と言われました
ぶっちゃけスタイル抜群なワケはなく~、年齢はふぉーてぃーず~。
赤いカーディガンは5年ぐらい前に買ったヤツぅ~。
過去振り返っても、友だち以外の方にこんなに頻繁に服装の感想を言われたことがないのでびっくりしています。しかも私より若い年代の女の子たちにほめてもらってるんですよね(ほめられてると仮定)
確かに自分でも似合ってると思って選び、色を合わせて着てるんですけど、それを評価されると言うことは、第三者から見ても<似合っている>と言うことと理解することにします
えぇ!そう思えばもっと自分磨きができると言うものです。
よし、もっといろんなジャンルに挑戦だぃ!と思う私なのでした。 

コメント待ってます♪

  1. こな美 より:

    いや~~!!見たいっす
    そういうセンスがエエねんなあ
    うらやましいですわ 私ますます地味~な秋を迎えてますねん
    色だけでも変えていかなあかんなあ

  2. nagi より:

    こな美さん
    さっそくこのアイテムでディナーしませう~。
    色々話しも聴きたいしぃ~。話したいしぃ~。
    金曜日あたり、どうですぅ?(⌒⌒)v
    こな美さんは元がよろしいから地味でも人目を引きます。
    うらやましいっすよ

タイトルとURLをコピーしました