4番レフト金本、背番号「6」

2012年10月9日甲子園球場にて金本知憲選手の引退セレモニーが行われた。
対DeNA戦。投手:三浦大輔投手。

20121010_27959479回表、レフトの守備で3アウト目のレフトフライを捕ったのが最後のプレーになった。
ヒットを打ち、盗塁を見せ、2塁からホームまで全力疾走も見せてくれた。
カレのための2012年ラストゲームだった。
もう金本選手を甲子園のレフトの守備で見ることも、左バッターボックスに立つ姿も見られないと思うとほんとうに寂しい。
引退セレモニーをしてもらえるプロ野球選手はそんなに多くないだろう。
球団・ファンに十分な存在感を示すプレーをし続け、なおかつ、引退を決める時まで、1軍で活躍し続けた選手にしか与えられない儀式だと思う。よく選手は、いろんなことに気遣いをしてセレモニーを辞退するけれど、ファンはそれを寂しいと思っている。
セレモニーと言うのは、最後のプレーを見て、選手の今の気持ちを本人の言葉で聞くことでファンとして「引退」と言う現実を受け入れる儀式だと思うから。
アニキの引退セレモニーがあって良かった。
金本知憲選手は値する活躍をし、2度のリーグ優勝へ阪神を導いてくれた。
カレが言うようにもう1度優勝したかったし、悲願の日本一になりたかったけど、それはカレの後輩である阪神の現役選手が近いうちに叶えてくれると信じている。
私と同じ年代で、満身創痍でも現役で活躍し続ける姿に何かしらん励まされ続けた気がする。ほんとうは言いたくないけど、もっと縦縞ユニフォーム姿を見たいけど・・・
アニキ、お疲れ様でした。夢をありがとう
また、近いうちに違う立場でのアニキを甲子園で見れることを楽しみにしています。
 

コメント待ってます♪

  1. T より:

    甲子園に行きたかったです

  2. 甲涙美 より:

    なんや・・・
    すご~~い心残りな雰囲気感じた
    1分1秒でもそこにいたいねん!
    て・・・感じがして
    よ~みてられへんかったわ

  3. nagi より:

    Tさん
    ホントに。
    レフトスタンドで最後のアニキを見たかった。そう思います。

  4. nagi より:

    甲涙美さん
    いつか来るこの日。
    近いことはわかってたけど、今日のような金本のプレーを見ると、まだやれる!と思う。
    けれど、これでいいんやなぁ@
    阪神を変えてくれた功労者であることは間違いない。
    感謝と感動しかないです。

  5. 村石太CD&平井&久本 より:

    金本引退セレモニー 動画で見ました。金本引退で プログ検索中です。
    金本選手 引退 寂しいですね。今 金本知憲でウェーブ検索して ウィキィぺディアを観ています。小学校4年から リトルリーグ(?)~高校野球(高校2年~20本)~1年浪人~ヤクルト不合格~大学~ドラフト4位~連続インニング~世界記録保持者~金本選手の野球人生。栄光だけではない人生~44歳 引退~
    闘魂アニキ!アニキ魂 お疲れ様 金本選手 ありがとう金本選手 そして 第2のステージ がんばれー金本。挫折と栄光 人生研究会(名前検討中

  6. nagi より:

    村石太CD&平井&久本さん
    コメントありがとうございます。
    なるほど、金本の軌跡を見ると、本当に努力のひとだとわかりますね。
    先ほど「虎バン」と言うTVにアニキが出演して、今の阪神に足らないものは何かと聞かれ「鍛錬」と答えてました。アニキはそれをしてきたひとなんですねー。
    これからのアニキを楽しみに私もがんばらないと~

タイトルとURLをコピーしました