sports 日々のつぶやき

第1回WBC優勝

投稿日:2006-03-22 更新日:

結果的に盛り上がって感動したWBC
終わりよければ・・・のことわざ通り優勝を手に入れた今は最高の気分
なんだかんだ言って国対抗のスポーツは、どの競技でも熱くなる。
本気で応援してる自分に気づくとき、日本人なんだなーと確認する。
私自身、トリノ五輪直後から始まった事ととメンバーに松井、城島、井口などメジャー級の選手が「辞退」を示したことで(そんなにたいした大会じゃないんだろうな)程度の理解だったし(イチローがなんでこんなに熱くなってるんだろうな~)的見方をしていたけれど
アジアリーグで韓国に負けて(おぃおぃ~)と思い、本戦のUSA戦での疑惑の判定で(こんな負け、納得できるかよぉー)と思い、本戦での韓国に負けた時は(マジでシャレならんでぇ)と思い、どんどんWBCにのめり込んでいった。
韓国がナゼ6連勝した我が国が準決勝に進めず、1勝2敗の日本が優勝なんだと反論し、日本との試合をしたいと言ってるようだけどキモチはわかる。
私も思う、大会規定がおかしいんだって。だけど、規定は規定。それを了承して出てる以上従うしかない。日本に先に2勝してたってここぞ!って時に負けたら優勝は手に入れられないって事だ。
規定に文句を言うならあの審判に負けを宣告された日本とメキシコも文句を言いたいし・・・ね。
韓国は負けず嫌いな国なんだろうね。日本と本戦の組が違ってたら決勝で当たってた可能性が高いし、韓国が勝った可能性も大きいと思う。それでいいんじゃないの?4年後は決勝で日本×韓国の実現を約束して。WBCで当たった国の中で韓国が1番の強敵だったと私は思っているし。
 

-sports, 日々のつぶやき

Copyright© flap.... n@gi style   , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.