日々のつぶやき

旧友に会う

投稿日:2015-05-13 更新日:

ライン「月、火、水と大阪行くけん、水曜日に会われヘン?」
愛媛の松山に住んでいるY美からの突然の連絡。
彼女の結婚式以来、ほぼ年賀状だけの付き合いになってた遠くに住む旧友。
Y美は、専門学校の同級生で、バイト先も同じだった。
エゲツなく厳しい先輩のイケズに耐えながらも、アホなことばっかりして遊んでいた、1番キラキラキラキラしていた頃の友だち。
ちょうど1年前に、約20年ぶりに数時間だけY美と会って以来の再会。
開口一番、Y美が言ったのは、「nagi、何考えとん?山なんか登って!信じれんわっ」だった(笑)
こんなセリフが言えるのは、どう考えてもY美だけだきゃvネコ
Facebookで繋がっているから、この間の投稿を見ての発言。
「山登りなんて、1番最初に(絶対せぇ~へんでぇ~)って言うコやったのにヤッタv」とケラケラ笑いながら話すY美を見て、一瞬にしてあの頃に戻った。
Sちゃんとも合流して、とにかくしゃべり倒した。
ずっと会わない間にいろんなことあったんやなぁと思いながらも、娘さんを18歳まで育てあげて、もうすぐカリフォルニアに旅立たせようとしている彼女を見て、互いに親になったんやなぁと思いながら・・・。
よくよく考えてみると、Y美の娘さんとウチのぷぃは同級生で、彼女たちの歳で私とY美は出会ったんだ、この大阪で。
あれから20年足らずの年月が流れたんやなぁ・・
Y美は気づいていないけど、娘さんを留学させたら、想像以上にさみしいよ
だけど、私たちも、18で親元を離れて、そして今があるんやもんね。
留学させる決断は間違いじゃないよ。
秋になったら、3人で温泉旅行しようって話したら、ふたりとも乗り気に。
実現させようね、私たちの第2の青春のはじまりやね
また、大阪に遊びに来て。
つらかったら、連絡して、なんぼでも話、聞くよニコッ

-日々のつぶやき

Copyright© flap.... n@gi style   , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.